キテミテマツド飲食店10階フードコートと屋上もオープン!現地詳細

キテミテマツド10階フードコートラーメン 松戸ラーメン
松戸ロード

キテミテマツド飲食店は10階フードコートと屋上がオープン

キテミテマツドの飲食店も10階のフードコートが7月にオープン、さらに屋上バーベキューやカフェ機能もあるBUTCHERS MEAT CLUB(ブッチャーズミートクラブ、BMC)も9月にオープンしました。

まず10階フードコートについてはオープン以後の新店も含めて各店舗の詳細までまとめてありますのでこちらを参考にして頂けると嬉しいです。

キテミテマツドの10階レストランフロアがすごい!松戸のフードコート進化が止まらない
キテミテマツドの10階レストランフロアのアジアンフードガーデンが7月26日オープンしました。フードコートの進化がすごい、松戸でも屈指の状況を内覧会の様子から詳細にまとめました。

また、屋上バーベキューやカフェの様子もオープン当日に現地を確認しています。

キテミテマツド屋上を現地確認!バーベキュースペースも豊富
キテミテマツド屋上のBUTCHERS MEAT CLUBがオープンしました。現地確認を行った所、様々なブースなど屋上空間と共にカフェ利用もでき、体験した部分も踏まえてまとめてみました。

以下、当記事はオープン予定時点での情報となっています。最新情報は上記のページにてご確認下さい。

アジアンフードコートがコンセプト

キテミテマツドの10階はフードコートになると発表されましたが、7月26日(金)11時にオープンする予定です。夏休みに入ってお盆前にオープンと注目が集まりそうですね。

コンセプトはアジアンフードガーデンとしてアジア各国の名物料理が370席を超える客席規模で展開されるようです。店内の内装もアジアンテイストで現地のホーカー(屋台村)を再現した内装になるという事です。

さらに、この10階フードコートにはラーメン店の入店も決定しています。松戸ラーメン激戦区と呼ばれる松戸にふさわしい、人気店の森田屋浅草総本店がラーメン森田屋としてキテミテマツド店を出店します。

今回、7月オープン予定のキテミテマツド10階フードコートについて地元民だからこそ聞き取り調査を行えた内容を元にお届けします。

なお、今回の記事はフードコート及び内部のラーメンなどフードメニューが中心となっています。7月26日がオープンですが一足先に内覧会に御招待頂きました。フードコートの詳細を画像20枚超で詳細にまとめてみました。

キテミテマツドの10階レストランフロアがすごい!松戸のフードコート進化が止まらない

キテミテマツドの他の階の今後などはこちらでまとめました。

フードコートもキテミテマツドで7月26日開店予定!屋上レストランもオープン

370席以上の大型フードコート

フードコート内の客席が370席以上という旧伊勢丹跡地のキテミテマツドだからこそ取れる広さになります。2人掛けなど様々になるため一概には言えないかもしれませんが4人掛けの一般的なテーブルであれば相当な規模です。

最近のフードコートでは客席の工夫も目立ちます。例えば、イトーヨーカドー松戸店の2階にできたフードコートでは小あがりもあったり、1人でも気軽に立ち寄れる箇所も多くあったりコンセントからUSBジャックまでついたテーブルもあります。

キテミテマツドのフードコートもアジア各国のフードを食べ歩きというコンセプトからも垣根のない大型客席となることが予想されますね。

シンガポールの名物料理チリクラブも登場

アジアンフードコートは日本最大規模のアジア屋台を想定しているようです。この為、比較対象として東京新大久保のアジア屋台村が取り上げられると思います。

新大久保は元々、多国籍料理のお店も多く特に韓国や中国を中心としたアジア料理のお店が多い町として知られています。アジア屋台村でも8カ国のアジア各地から集結しています。韓国、中国を始めインドやネパール、タイなどもあります。

さらに、ベトナムやシンガポールにマレーシアと言ったなかなか先に挙げた各国と比べると店舗数も日本では少な目な国からも集結していました。

今回のキテミテマツド10Fのフードコート、アジアンフードコートでもシンガポール料理のお店が入店するようです。シンガポール料理の名物料理として有名なチリクラブも堪能できるということで期待されますね。

個人的には生春巻きやトムヤムクン、フォーやナシゴレンなど日本でもメジャーになってきたアジア料理よりも聞いた事がないような本場の味をぜひ松戸だから堪能できる味として提供してくれるとうれしいです。

ラーメン店も森田屋浅草総本店からラーメン森田屋の入店決定

アジアンフードコートの一部であるか、別であるかはまだ定かではありませんが、キテミテマツドにも待望のラーメン店の入店が決定しています。

こちらも7月26日の金曜日オープン予定にて浅草雷門通りの有名店、ラーメン森田屋が入店します。新長浜ラーメンと評される実績十分のお店が松戸に加わることとなります。今回、注目のキテミテマツドのラーメン店、ラーメン森田屋についても取り上げていきます。

新しい長浜ラーメンとして松戸の地で

松戸で長浜ラーメンと言えば松戸駅西口のダイエー近くにある長浜ラーメンフクフクと八柱から松飛台に移転しても変わらぬ人気のラーメンもりやがありますね。どちらも長年、実力店として営業されています。

王道の長浜ラーメンについて、森田屋の感触としては豚骨を煮立たせた、超濃縮スープという訳ではなく、多くの方が好まれる位置まで調整されたスープのようですね。長浜ラーメンフクフクの移転前のような豚骨を炊いている香りが充満するくらいという訳ではないようです。

これならフードコート内での仕込みも大丈夫でしょう。現在の位置に移転した後のフクフクと同じくらいかと想定されますが、オープン後に食べ比べてみることを楽しみにしています。

焼きラーメンという新たなラーメンが松戸に加わる

浅草雷門通りで営業されている森田屋浅草総本店のメニューにて注目を集めたのは焼きラーメンです。焼きそばテイストに長浜ラーメンの麺を生かした形という組み合わせはぜひ食べてみたい所ですね。

松戸でラーメン店から焼きそば店というと思い出されるのが兎に角が現在の本店から道1本駅から遠くなる位置に出店した炒(CIAO)を思い出します。

ラーメン店で培った麺の技術を持って焼きそばとなるとあれだけおいしいのかとビックリした記憶があります。火事の影響もあってか営業期間は短かったのですがかなりの絶品でした。あのイメージが焼きラーメンと聞くと再現されるかもと期待されます。

松戸はラーメン激戦区でありますが、焼きラーメンの森田屋や新長浜ラーメンの森田屋と松戸を代表するラーメン店になってくれることを期待しています。

松戸のフードコートもイトーヨーカドーの2階やアトレ7階など比較される場も多いです。待望のラーメン店の成功がカギを握る可能性も高いかと思います。

キテミテマツドの10階レストランフロアがすごい!松戸のフードコート進化が止まらない
キテミテマツドの10階レストランフロアのアジアンフードガーデンが7月26日オープンしました。フードコートの進化がすごい、松戸でも屈指の状況を内覧会の様子から詳細にまとめました。
キテミテマツド屋上を現地確認!バーベキュースペースも豊富
キテミテマツド屋上のBUTCHERS MEAT CLUBがオープンしました。現地確認を行った所、様々なブースなど屋上空間と共にカフェ利用もでき、体験した部分も踏まえてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました