キテミテマツドの書店は7月12日オープン!松戸駅周辺の書店詳細

キテミテマツド書店 キテミテマツド
松戸ロード

キテミテマツドにも喜久屋書店が7月12日オープン

キテミテマツドにも書店が7階に入店予定とされています。7月12日に待望の本屋として喜久屋書店がオープンしました。なお、喜久屋書店のオープン当日に現地を確認の上、詳細情報はこちらの記事でまとめてみました。

喜久屋書店がキテミテマツドでオープン!現地の様子詳細、駐車場提携やカード対応など

他にも7月26日にはアジアンフードガーデンの名称でフードコートもキテミテマツド10階に予定されています。喜久屋書店と合わせて本とカフェや食事でとても相性がよさそうですね。

現在、松戸駅周辺の書店は数も縮小傾向となり、大型書店のオープンは望まれている部分でもあります。今回、キテミテマツドにオープンする書店に注目しながら松戸駅周辺の書店事情も詳細にお届けします。

松戸駅周辺の大型書店は良分堂とくまざわ書店の2店

現状、松戸駅周辺の大型書店は松戸駅東口デッキからも入れる良分堂とアトレ松戸にアトレがボックスヒルの時代から長く入店しているくまざわ書店の2店ですね。

どちらも特色を出して展開しています。例えば良分堂は小学生以下の絵本が好きな子供を対象にしたお話会も数多く開催されています。2019年6月2日にも開催予定のお話会で28回目となる継続した催しで本好きの方をしっかり引き付けるイベント展開です。

くまざわ書店もアトレ松戸がボックスヒル松戸であった頃から長らく続いています。同じ階に入店しているテナントを見ても現在はユニクロですが以前のメガネ店であった時代にもくまざわ書店は営業していた記憶があります。

テラスモール松戸の書店新店舗含め松戸の大型書店が気になる所

キテミテマツド内に入店する書店の候補として松戸周辺の大型書店が移転オープンするという可能性もなくはありません。

キテミテマツドのテナントには松戸市パスポートセンターや伊藤楽器ピアノシティ松戸店や近畿日本ツーリストなど近隣で展開していたお店が移転するパターンも多くあります。ただ、書店に関しては両店ともに西口および東口に近く移転の可能性は少ないかと思われます。

松戸駅周辺では以前多くの大型書店が展開していました。プラーレ松戸で以前展開していた書店や西口降りてすぐの位置にあった辰生堂書店(現ウェルシア薬局の場所)やダイエー松戸店の未来屋書店もありました。

旧伊勢丹松戸店では紀伊國屋書店からジュンク堂書店へと全国レベルの大型店が入店していました。なお、2019年秋には松戸北部市場跡にできるテラスモール松戸でスターバックスのコーヒーを飲みながら本を選べる話題の形態であるツタヤブックストアのオープンが決定しています。

こうして松戸駅周辺の現在ある書店から閉店した書店、さらにオープン予定の書店とまとめてみると大型書店で出店可能なお店は限られてきます。

豊富な品揃えで本を選べる書店のオープンが待ち遠しく、キテミテマツド内での書店情報が判明次第、追記していければと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました