松戸の地域ブログとして「松戸ロード」が大切にしていきたいこと

松戸ロード地域ブログ
松戸ロード

松戸の地域情報ブログとして大切にしたい事

松戸ロードでは松戸の地域情報ブログとして現地情報を大事にした発信を心がけて運営しています。日々、開店情報などをお届けするにあたり、運営方針を一度振り返ってみようと思いました。

いわば、ブロガー自身の棚卸作業のような形です。よりよい情報発信には何に気を付けたらいいかや気になる情報は何かいつも意識しているつもりではいます。しかし、日々の速報性ばかりに追われるとふと松戸の情報ブログとしての位置づけを見失わないか心配になります。

今回は普段の松戸に関する情報とは少し離れ、松戸ロード自身の運営方針を振り返ってみます。大切にすることを洗い出し、今後の松戸地域ブログとしてよりよい情報提供ができればと思っています。

地域ニュースの速報性

地域ブログの醍醐味である地域(松戸ロードであれば松戸市)の情報速報性は常に意識していきたいと思っています。速報性は開店や閉店、新メニューの登場など変化があったことに対していかに早く情報提供できるかを大切にしていきます。

さらに、地域ニュースとして時期によるイベント情報も頻繁に取り上げていきたいです。こちらのイベントも松戸を代表するような大型商業施設が主催のイベントから地域に密着した小規模な内容まで多く盛り込んでいきたいと思っています。

速報性とは対する形として現存するけれど知られていない情報も忘れずに大切にしていきたいです。例えば駐車場など現地によく行く方にとっては当たり前の情報ですよね。

しかし、松戸市内に住んでいても初めて訪れる場所で行先に駐車場があるかどうか明確でないケースは数多くあります。例え駐車場があっても料金や時間によっての違い、混雑状況など現地によく通うからこそ見えてくる現場感覚は大切にしたいです。

このようなウェブ上にあまり取り上げられていないが松戸という地域に密着しているから見えてくる情報を丁寧に取り上げていければと考えています。

WEB情報のいわゆる2次情報で発信しない意識

WEBに2次情報として乗っている内容のみで発信する事などソースが薄い形での地域ブログにならないように心がけます。1次情報の入手を心がけ、丁寧に現地を歩いて情報収集に努めていきます。

焦るあまりに取り上げてはいけないラインを越えるような事はせず、地道に現地情報を拾い、現地で営業されている方と話をして確証を持った内容で発信できればと思います。

それでも情報発信では速報性を意識するあまりに出過ぎる事もあるかと思います。このような時にしっかり話ができ、すぐに取り下げなど対応を取れることが大切です。2次情報での発信ではこのあたりで確証が持てずに対応ができないかと思います。

松戸のいい所を発信したい

松戸の情報発信ブログを運営していると様々な松戸に関する情報が手に入ります。できうる限り、いい所にスポットを当ててブログ情報としてまとめていきます。

これは、ネガティブな内容をいい情報に変えるという訳ではありません。いい情報をしっかり伝える中で結果としてしっかり営業されている所やイベントが際立つ形となります。

ネガティブな情報はいくらでも氾濫しています。松戸ロードではしっかりいい所を見極めて発信できるような地域ブログでありたいと常に考えています。

他の地域から松戸に来てみたいと思ってもらえる地域ブログにしたい

松戸情報を発信する地域ブログとして松戸に来てみたいと思われるようなブログにしたいです。例えば松戸にはラーメン店など全国的に有名なお店から知名度は高くなくとも地元の松戸民が常に通いたくなるお店までいいラーメン店がたくさんあります。

松戸以外の方でも松戸に来てほしい、この気持ちを忘れずに松戸市ブログとして綴っていきます。道案内でも地図を載せておけば楽かもしれません。しかし、初めて行く方が迷いにくいように途中で目印になる箇所をふんだんに入れるように心がけてブログ制作をしています。

松戸を愛して、現地を歩く事が大切だと思っています

松戸ロードを開設する前から常日頃松戸駅を中心に仕事として行き来しています。しかし、松戸ロードというブログを本格的に開始してから意識して現地を歩くことを大切にしています。

普段何気ない松戸の様子でも歩くことによって気づくことがあります。例えばキテミテマツドの店舗オープンでも松戸周辺の移転情報は各移転元を歩いていたからこそ速報として知る事ができた結果です。

松戸の現場を大切にした松戸の地域ニュースとしての松戸ロードをどのように組み立てていくかについてまとめていきます。

松戸にこんなことがあるのかと気づくような地域ニュース

地域ニュースには大小様々な形のイベントもあります。オフィシャルサイトがないようなこれまでは掲示で伝達していたような松戸情報もぜひ、デジタル情報として広く発信できるような媒体として松戸ロードを育てていこうと思っています。

松戸以外からでは決して発信できない、誰よりも松戸を歩いて、いっぱい話を聞いてそして仲良くなってお互いに気持ちよく発信できるような松戸ロードでありたいと思っています。

地域ブログとして現状では松戸と言えば松戸ロードと思い浮かべる存在ではないかもしれません。しかし、1年、2年と経っていく中で地道な積み上げを元に信頼されるような地域ブログに育てていきたいと強く思っています。

松戸に住んで30年以上の法人だから発信できること

当ブログ、松戸ロードの編集長自身、松戸に住んで合計30年以上で松戸にて法人事業の経営者でもあり、松戸に大いにゆかりがあります。

松戸駅前中心ですが他の地域にも居住経験があり、小、中、高校とすべて松戸育ちの小さい頃から松戸の変化を見届けてきました。大学から社会人の初めにかけて外に出たからこそ見える松戸の良さも実感しています。

松戸に戻り、事業も松戸で行い、さらに居住地も松戸で構えました。ブログ運営だけではなく常に地元として住んでいるからこそ違いに気づく部分も多いです。密接にかかわるからこそ発信できる地域ブログでありたいと松戸ロードでは常に思っています。

他の地域からでは発信できない松戸情報を継続していければと思います

松戸にいるからこそ同じ場所を定点観測できるという事を大切にしていきたいです。これは松戸情報として有名どころだけではなく、ちょっとした誰も普通ならば発信しないような細かな気づきも大切にしていければと思います。

定点観測の頻度もほぼ毎日行っている箇所もあります。繰り返し見ることにより何か違う違和感が感じ取れたり、話す中で気になる変化があったりという事は地域ブログを行っている上でよくある事です。

確かに、WEB上だけで完結した情報を元に記事を書ければ簡単で時間効率もいいかもしれません。しかし、そのような松戸の地域と密接にかかわっていない内容ではいつか違いに読者の方も気がつくと考えています。

ぜひ「松戸ロード」を活用下さい

地域ブログとして熱く展開していきたい思いを今回は記載させて頂きました。通常であれば松戸に関する気づきが必ずあるように記事作成をしていきます。

ぜひ、こんな些細な事があったのかというような小さなことでも松戸ロードから受け取ってくれる方が1人でも多く増えてくれればうれしい限りです。

タイトルとURLをコピーしました