スポンサーリンク

ドンクのレストラン、メニュー詳細、テラスモール松戸のBakery Tableを体験

イベント
スポンサーリンク

ドンクのレストラン、テラスモール松戸のBakery Tableを体験

テラスモール松戸にドンク初のレストランスタイル、Bakery Table direction by DONQが10月25日、グランドオープンします。

今回、23日午前の先行内覧会にお招き頂き、詳細を伺ってきました。メニュー詳細からパン窯で焼いたチーズケーキなど画像中心にまとめてみました。

アトレ松戸のミニワンでもお馴染みのドンク

アトレ松戸ミニワンドンク

ドンクと言えばアトレ松戸1階で営業しているミニワンや松蔵ポテトもお馴染みではないでしょうか。

量り売りで買える美味しいパンやスイートポテトにガラス張りで調理風景も見る事ができる店頭は特にミニクロワッサンをつくっている光景などなかなか見どころがあります。

レストラン形態ではテラスモール松戸が初出店

松戸以外にも柏の葉ららぽーとや柏モディ、船橋のTOKYO-BAYららぽーとなど近隣でもお店の多いドンクですが今回のBakery Tableの形でレストラン形態の出店は初となるそうです。

ソファー状になった席もあり、配置されるパンが取りやすい形状に工夫された座席構成になっています。

テラスモール松戸の1階、北1入口の隣です

テラスモール松戸内の場所では1階の北1入口の隣とわかりやすい場所です。

テラスモール松戸大戸屋

道路対面には大戸屋も営業している場所で、けやき通り沿いにどの入口か迷った場合は参考にしてもらえるとわかりやすいかと思います。

メニューも各時間帯で特色あるメニュー

ランチタイムメニューもメインにパンブッフェがついた形が多くなっています。

おかわり自由のパンブッフェ

ディナータイムは単品メニューもより種類が増えた形です。

パンステージョンが中央にしっかり、パン窯やオープンキッチンも

注目は客席の中央にインパクトのあるパンステーション。

切りたてのよりおいしい状態で楽しめるようにこちらで切って提供してくれるそうです。

テーブル上にあったこちらのゾーンに

パンがこのような形でとり揃い、卓上でみんなで食べやすいスタイルになります。

なお、今回の画像は複数パンがのっていますが、実際はまず1品、パン自体の味から楽しんでもらえる形で順次提供が入る様子です。

パン窯もしっかりありました。途中の料理光景もオープンキッチンで見やすい形です。

実際に体験してみました

料理長に直接お話を伺えたのですが、パンと料理のどちらがサブという事がないように気を使っているとの事。

その言葉通り、パンと共に食べ進める味わいがとてもよかったです。

キッズプレートもしっかり完備

パン窯で焼き上げるオリジナルチーズケーキの窯からチーズケーキ温かい形と冷たい形。

温かい形は追いチーズとして 削りペコリーノチーズがアクセントに効いていて、冷たい形はチーズケーキの味がとても濃縮されている印象がありました。

様々な見どころも

パンステーション隣にある水の追加ゾーンもとてもおしゃれです。

店内から外への出入口。テラスの構想もあるそうです。ただ、オープン直後は閉鎖する形で順次、こちらもオープンとなる予定です。

チャイルドシートもしっかり完備。足置きがあるので対応年齢の幅も広い形のシートと見えます。

テイクアウトもかなり充実していました

テイクアウト用のパン販売もかなり充実していました。

大振りなパンも多くあると現地で見た形では感じました。

食パンもしっかり完備していました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました