スポンサーリンク

たい焼き屋さん(松戸駅前・きくや)再開・価格含む現地状況・ガラス張りで熟練の技が見える形も継続、千葉県松戸市のニュース

たい焼き屋さん松戸駅前きくや再開ニュース
松戸ロード
スポンサーリンク

たい焼き屋さん(松戸駅前・きくや)再開

松戸駅西口側すぐのたい焼き屋さん・きくやは2020年10月16日再開しています。

一時休業から10月再開予定の部分も以前こちらでまとめておりました。

平日でも行列ができる再開を待ちわびる状況、早速出来立ても頂いてみました。

再開直後でも行列

たい焼ききくや松戸再開2020年10月

「たい焼き きくや」の看板も画像のように表示されている店頭。

再開オープン直後でも常時5人から10人くらいの行列となっていました。

松戸駅西口デッキ下の少し遠めからでも行列が見えるくらいでわかりやすいですね。

1匹160円、お土産にたくさん買って帰る方も

たい焼き屋さん松戸駅前きくや再開

1匹160円(税込)、店頭のたい焼きを焼く様子がガラス張りで見る事ができる様子も変わらない良さで継続。

行列に並んでいてもたっぷりのアンコが入る様子など見て楽しめる形ですね。

背丈よりもかなり高い位置にある換気扇から心地良い焼き立ての香りも。

1列に6匹、4列にて計24匹が次々焼きあがる形に。

片側で完成待ちのたい焼きがある時点から次の下地も隣に入る、熟練の技も待っている時間に見ごたえありでした。

なお、行列で注文状況を見ていると1匹から購入される方から10匹以上のお土産など注文される数も様々でラーメン屋さんの行列のように人数でどのくらいの時間と言い難い形ですね。

私自身も小さい頃、親戚が松戸駅から来る途中によくお土産で買ってきてくれた記憶がよみがえります。

たいやき松戸きくや

たい焼きの顔までしっかりキレイで生地の奥にギッシリのアンコも隙間から色合いが見えそうなくらいしっかり。

食べてみて外側についている羽の部分がいい形で薄いサクサク感に近い食感もあり、しっかりした本体の皮との対比もいいですね。

タイトルとURLをコピーしました