スポンサーリンク

松戸富田麺絆の濃厚つけめん、メニュー詳細、東京KITTE内の行列店も待ち時間は早め

松戸富田麺絆メニュー行列待ち時間 ニュース
松戸ロード
スポンサーリンク

松戸富田麺絆の濃厚つけめんを食べてきました

松戸富田麺絆行列待ち時間

松戸駅前でも中華蕎麦とみ田本店から雷、富田食堂とお馴染みのラーメン店とみ田。東京駅すぐのKITTE内にも松戸富田麺絆で出店されています。

今回、濃厚つけめんを食べてきました。日曜日の15時30分という昼食・夕食の間となる時間帯にも関わらず行列10人超の繁盛状況でした。

東京駅丸の内南口を出て正面すぐのKITTE

東京駅の丸の内南口を出て信号を渡ってすぐのKITTE。山手線からも丸の内南口は近く、東京駅についてすぐにアクセスできる位置です。

訪問時にはKITTE入口を入った直後、地下1階で展開されている案内も出ていました。正面のエスカレーターを降りて地下1階に進めば到着する形です。

ラーメン激戦区の名の通り、15時30分で行列10人台はビックリ

地下1階にはラーメン激戦区の表示と共に松戸富田麺絆以外にも多彩なラーメン店が集っています。

今回、日曜日ではありますが15時30分とランチ・ディナーの中間的な時間帯に向かってみました。

行列状況としては接続時に10人待ち、入店時には15人待ちまで伸びていました。様子を見ても団体で来店という形でもなく2名もしくは1名での来店が多く純粋に客足が途絶えない状況に驚きます。

なお、行列に対して回転は早めに感じました。訪問時では10人待ちでも10分程度で店内に案内という待ち時間が現地ではありました。

店内での様子でも数名分の席がほぼ同時に空くという状況も多く、回転の良さは見受けられる状況です。

メニューも店外にしっかり、食券を買って並ぶ

松戸富田麺絆メニュー詳細

店外にもメニューの一覧が様々な箇所に掲示されており初訪問でも見ながら選べる形です。

食券の券売機が店頭にあり、購入後に列へ接続する流れとなっていました。

店内説明では英語表記も

店内は銀色を基調とした内装も綺麗な形です。スープ割りも含めた案内文もしっかり出ておりました。

英語表記の案内もあります。券売機で海外の方が迷われている際にも店員の方が丁寧に英語を交えて説明されていたのも印象的でした。

濃厚つけめんが到着、麺のツヤ、具材の美味しさ

松戸富田麺絆メニュー行列待ち時間

濃厚つけめんが到着しました。「千葉松戸」の印字が入った器と共にいつもながら美しい盛り付けです。

提供時に紙エプロンを使うかどうかも同時に聞いて貰えるのも嬉しい所。スーツ姿の方などお仕事途中と見られるお客さんなど多くの方が着用されていました。

麺のみを食べても味わいがしっかり。麺のツヤ感があるように見えます。

スープの濃厚さと麺の絡まりも美味しいのですがスープ内のメンマやお肉の1つ1つがとても味わい深かったです。トッピングで更に様々な部位も食べたくなる気持ちがわかる部分です。

スープ割りも頂きました。最後まで飲み切れる感触と共に、その後も喉が渇きすぎる事もなく後味スッキリな形でした。

お土産も販売、松戸名物・ふるさと納税返礼品の表示も

店外にはお土産表示もありました。松戸名物・ふるさと納税返礼品の表示も出ております。

タイトルとURLをコピーしました