2019年ゴールデンウィークの子供イベントは松戸でも多数開催!10連休の合間に活用も

2019ゴールデンウィーク 子育て習い事
松戸ロード

ゴールデンウィークの子供イベントはいっぱいある

2019年のGW(ゴールデンウィーク)も間近となり、今年は10連休でもあるため、遠出の旅行など組まれている方も多いと思います。松戸市でもゴールデンウィークのイベントは子供が参加しやすい定番イベントから新しい試みまで多数あります。

特徴として、どれも1日単位や数時間で参加できる事です。例えば、前半はメインの旅行に出かけて、後半に空いている日に子供と共に近場の松戸市内でイベント参加もいいですね。

今回はゴールデンウィークに松戸で子供と一緒に楽しめるイベントを中心にお届けします。ぜひ、10連休中の空いた時間に役立ててもらえれば幸いです。

5月5日松戸駅前でこどもマルシェ

5月5日は松戸駅前すぐの松戸東口デッキにて松戸マルシェが開催されます。こども中心のイベントは12時30分から14時にこどもマルシェとして開催されます。

目玉は大道芸人のKAYAくんの大道芸やバルーンアートが間近で見られるイベントです。さらに、松戸市応援ゆるキャラとして最近人気の「ばけごろう」も登場してショーや参加型イベントもあります。

なお、5月5日は松戸駅東口デッキにて10時から16時まで歌やダンス、大道芸のイベントが終日行われます。定期的に行われていますが、東口出てすぐの為、活気があってとてもいいですよね。

今だと東口から向かうキテミテマツドへ行く途中でも必ず目と耳で入ってくる箇所なのでキテミテマツドに行く途中で楽しそうならフラッと立ち寄るのもいいですね。

森のホール21のイベントもGW豊富

ゴールデンウィークのイベントと言えば森のホール21ですね。2019年のみならず毎年開催され、多くの子供連れの方でも楽しめるイベントが行われています。

特にこの春先では森のホール21の解放感はとても気持ちがいいですよね。さらに、子供向けのイベントも多く定番としてあります。

今年も4月29日開催の前半部分にも5月3日から5日にかけての後半部分にもあるなど、10連休を網羅する形で開催されます。旅行のスケジュールなどと調整して子供と楽しみたいですね。

4月29日は緑と花のフェスティバル

4月29日に森のホール21にて緑と花のフェスティバル2019が開催されます。今年で30回目の開催とゴールデンウィークの定番イベントとして定着していますね。

内容はワークショップや草花販売に飲食ブースも登場します。ワークショップでは昨年好評であった苔玉づくりやハーバリウム講座などなかなか日頃では体験できないイベントも多いですね。

さらに、子供に人気のフェイスペイントのワークショップもあります。顔や手などカラフルにペイントされる非日常体験が開放的な屋外の森のホール21と相まって盛り上がること確実ですね。

なお、雨天でも開催され順延される事はないとの事です。予定は立てやすいですが、ぜひ晴れでおもいっきり森のホール21のつどいの広場で遊びたいですね。

5月3日から5日は松戸モリヒロフェスタの子供の王国

5月3日から5日の3日間は子供の王国として連日の子供向けイベントが目白押しですね。1日からでも参加できる内容が多く、子供向けイベントの定番となっています。

3日間を通して開催されるイベントとしてスタンプラリーや20店以上の屋台にキッチンカーの出店があります。スタンプラリーも森のホール21の広い敷地を走り回る子供の楽しそうな光景が浮かんできますね。

さらに、1日おきに注目イベントの開催もあります。まず3日は特撮ヒーローユニットの「特撮Boys」による歌やダンスのステージがあります。さらに、こちらでも「ばけごろう」も登場してワイワイ楽しめるメインステージになりそうですね。

4日にはキッズコンサートとしてドラムサークルの自由参加型セッションがあります。開始時間も11時開始と13時、14時と3回あるので人気の内容ですが、ぜひ体験してみたいという音楽好きの方は狙って行くのもいいですね。

また、森のこども館として輪投げや竹馬、けん玉など自然の中で昔遊びも体験できます。こちらは4日と5日もあるため、特に竹馬など家でないけれど体験してみたいという方はこちらを目当てに行くのもアリです。

5日にはモリヒロキッズパークとして子供向けワークショップが多数開催されます。運動系では青空空手教室や体操教室にラグビー教室など普段体験できないような競技が多く開催されます。

工作系でも木札作り教室に草コースター作り体験などこちらも自然の中だからこそ行える工作体験がいいですね。

さらに、小さい子供向けにも紙芝居やハイハイレースなど幼稚園や保育園に入学、入園前の子供でも楽しめるような仕掛けが多数あります。

5月3日は松戸こども祭りも合わせて開催

森のホール開催イベントの子供の王国で5月4日や5日に比べ3日はイベントが少ないかなという印象をこれまでの内容であるかと思います。しかし、3日は松戸こども祭りも同じく森のホール21のつどいの広場で開催され盛りだくさんです。

定番のこども祭り会場を1周してくれるミニSLや参加できるわんぱく相撲大会もあります。実は松戸市でも松戸運動公園に土俵があり、相撲も盛んにおこなわれていますね。

ダンスやパフォーマンスステージもあり華やかな内容と体験できるコーナーや各種アスレチックなど子供がのびのび遊べるイベントが多いですね。

プラーレやアトレでも新イベント多数

プラーレやアトレでもゴールデンウィークの時期はイベントが多数開催されますね。しかも、今回は両施設ともに飲食スペースの新設やリニューアルがあります。

松戸駅前でどちらも徒歩圏のため、子供と共にイベント体験や子供マルシェなどと絡めてもいいかもしれません。または森のホール21で遊んで、帰宅途中に新しく登場したフードコートや飲食フロアを体験してみるのもゴールデンウィークに楽しい行程となりそうですね。

プラーレ松戸はわくわく水族館開催

5月3日と4日はプラーレ松戸の6階でわくわく水族館が開催されます。無料で行われますが、一部内容は無料でつくれるプラーレポイントカードの提示必要です。

10種類以上の珍しい魚が泳ぐ移動水族館で注目はタッチゾーンです。あかちゃんサメとタッチできるというなかなかない体験が行えます。

開催時間も10時30分から16時30分と長めの開催である為、もし混んでいたら先に食事やショッピングを済ませて空き状況を見るなど柔軟に動きやすいのも魅力ですね。

プラーレ松戸で実力派吹奏楽部のコンサートもアリ

4月27日には屋上ぷらっとガーデンで松戸市内の実力派吹奏楽部によるコンサートもあります。出演学校は中学校から松戸六中、一中、四中、そして六実高校と実力派揃いです。

全国大会金賞の常連校ばかりであり、正直学生のコンサートという枠以上の内容が展開されることも多いです。子供はもとより大人も楽しめるイベントでいつも楽しみにしています。小学生の高学年や中学生など吹奏楽部に興味がある子供もぜひ聞いてみると刺激になっていいですよ。

2階にフードコートもオープン

4月26日のゴールデンウィーク直前に2階フードコートがオープンします。場所はサーティーワンアイスクリームのある場所から横に長く展開されます。

入店される店舗も主食からデザートまど豊富なラインナップとなります。旧伊勢丹(現在キテミテマツド)側にもあるいきなりステーキやちゃんぽんの麺ダブルがうれしいリンガーハット、そして吉野家系列の讃岐うどん店であるはなまるうどんも入店します。

さらに、パスタとサラダがうれしいミアクッチーナや松戸で3店舗目(ヨーカドー目の前の一茶、キテミテマツド内のゴンチャ)となるタピオカのお店Bull Puluも入ります。

食事から休憩まで幅広く活用できてプラーレを中心とした子供と一緒に松戸遊びがとても便利になってきますね。

アトレ松戸はメシアガールがオープン

さらにアトレ松戸でも7階の飲食フロアが4月25日にリニューアルオープンされます。チーズや卵料理のCheese Egg Gardenや銚子丸の新形態である銚子丸雅など注目店がオープンされますね。

アトレ松戸は東口ロータリーからもとても近いのが魅力です。7階飲食フロアも東口イベントを体験してすぐ手前のエレベーターを昇ればすぐに到着します。

ゴールデンウィークは2019年10連休ということもあり、様々な場所に出かけるかと思います。近場松戸で行える1日単位のイベントとしてぜひ活用してみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました