アトレ松戸の惣菜が充実した2階に注目!各店の惣菜や弁当の内容も

アトレ松戸惣菜 新施設
松戸ロード

アトレ松戸2階には惣菜が多種多様であり

アトレ松戸の2階と言えばお弁当から総菜まで様々な駅チカ(2階なので地下ではないが)食材が購入できるスペースとして賑わっていますね。特に、JR改札口が直結であり、雨の日でも傘をささずに食材が買えて、新京成線との乗り換えという形でも便利ですよね。

各お店のラインナップを見ても和食から中華、そして洋食までバラエティに富んだ惣菜が並びます。惣菜のテイクアウトという特性を生かして普段であれば組み合わさることがない各お店を跨いだ夕食も家に持ち帰れば可能ですね。

今回、アトレ松戸2階の惣菜取り扱いがあるお店について特徴をまとめてみました。ボックスヒル松戸の時代から最近オープンのお店まで多くのお店がありますね。

豆藤はてんぷら盛り合わせにも注目が

エスカレーターの上り側目の前に展開する豆藤はお弁当も充実しているお店ですね。エスカレーター側から見て奥には1品ごとの惣菜パックも各種あり惣菜としての需要にも広く答えてくれます。

中でも注目はパックに入った天ぷらですね。464円というお手頃価格でかき揚げから天ぷらも数点盛り合わせてあり、1人であればかなりボリューム感のある内容です。家族でシェアするなど調整も行いやすくまさに惣菜売り場で需要が高い一品かと感じます。

FLO(フロ プレステージュ)は1階にスイーツ店も入っている

FLO(フロ プレステージュ)は2階は惣菜、1階はスイーツ店としてタルト生地でも有名ですね。2階の惣菜ではキッシュやラザニアが手軽に買えるというのが特色ですね。

なかなかキッシュやラザニアは料理に凝った方でないと家でつくるというのもない事が通常かと思います。このような内容こそ駅チカで買えるのが魅力ですね。なお、販売店舗の隣ではオープンキッチンでつくっている風景も見ることができます。

日本一は焼き鳥を気軽に買える貴重なお店

日本一の特徴は焼き鳥を1本から気軽に買えるという部分ですね。レバーやつくねなど定番から手羽のような部位まで様々な串ものが買える貴重なお店です。松戸駅周辺で店頭で焼き鳥が買えるのはこちらの日本一と鳥考あたりでしょうか。

量り売りの揚げ物なども充実しており、ご飯のおかずからおつまみまで多様な惣菜ニーズを満たしてくれますね。

グリーン・グルメは旧伊勢丹松戸店でもおなじみ

グリーン・グルメは同会社が展開するアール・エフ・ワンの店名で旧松戸伊勢丹(現キテミテマツド)にも入店していた為、松戸で馴染みも深いお惣菜も完備したお店ですね。

揚げ物から緑を全面に出したサラダ、そして生春巻きのような凝った一品まで惣菜で豪華な夕食を自宅で飾れる形です。

本格中華であれば横浜 昇龍園

中華の定番料理から極太メンマなどおつまみにもなる惣菜まで様々な中華料理が並ぶのが横浜 昇龍園ですね。2階のお店位置ではエスカレーター側と階段側のちょうど中間あたりの位置にあります。

量り売りの惣菜から中華料理らしいタレの味もしっかりした形でご飯が進む一品まであるのが特徴ですね。味のイメージがつく計算できる惣菜を買えるというのも便利です。

たごさくは3月より休業中

赤飯や五目など炊き立てのおこわを選んで、お弁当のご飯スペースに詰めてくれるような炊き立ておこわで人気であったたごさくは3月より休業となっています。

閉店ではなく、リニューアルオープンに向けて動くという形ですが再オープンめどはまだ発表されていませんね。現地は1階のリニューアル工事中の銀だこと同様に店舗全体が覆われた形になっています。

京樽や崎陽軒の主食としてのお店も

2階には京樽も貴重なテイクアウトお寿司屋さんとして顕在ですね。海苔巻きやいなり寿司など小人数からでも対応できる小分けとなっており、気軽に味わえるお寿司として人気ですね。

崎陽軒の焼売弁当も下りエスカレーターを降りてすぐの場所で買えます。弁当もチャーハンと焼売が入った横濱チャーハンなどバリエーションもあるのがうれしい所です。

惣菜だけではなく弁当までテイクアウト品の充実したアトレ2階でバラエティに富んだ食を楽しみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました