花屋さんも!エイムがキテミテマツド地下1階で開店。松戸駅周辺の花屋さん

キテミテマツド花屋エイム 新施設
松戸ロード

キテミテマツド地下1階にオープン

キテミテマツドの地下1階にシェラフローリストエイム(AIM)という素敵なお花屋さんがオープンしています。地下1階と聞くとロピアとロピア関連の専門店街をイメージされがちだと思いますが、実はエスカレーター側すぐの位置にあります。

キテミテマツドへエレベーターではなく、1階から下りエスカレーターを降りて銀行ATMが1台あります。このATMとエレベーターホールに向けての通り沿いにエイムはあります。エスカレーターを利用してくる方は自然と目に入る絶好の位置ですね。

4月13日のロピアオープン日と同日から開店され、オープン当初はとても多くの方で賑わっていました。やっとすれ違う事も大変というピークからは脱してきた為、現地状況も確認しながらキテミテマツドにオープンした花屋さんのエイムについて取り上げていきます。

豊富な用途に答える花屋さん

松戸駅前にはキテミテマツドのエイム以外にも東口のイトーヨーカドー(プラーレ)1階にあるお花屋さんや東口モスバーガーの対面にあるマチ生花店、アトレ松戸のスターバックスがある側の入り口でちょうどスターバックス対面にも有名チェーンの青山フラワーマーケットがあります。

キテミテマツドの地下1階に入店したエイムを見てみると花束やアレンジされた作品に強い印象を受けます。当然、自宅用に気軽に持ち帰れるような切り花もあります。ただ、松戸駅前の他の競合店と比較すると花束など花がとても大事なポジションを占める時に力を発揮されそうです。

これはエイムの商品ラインナップを見てもわかります。バラの花束ひとつをとっても100本あるバラの花束のようなこれだけでとてもインパクトのあるようなお花が並んでいます。

インパクトのある内容ばかりを強調するとお高いイメージもあるかと思います。しかし、3000円台あたりからコンパクトにまとまったアレンジなど幅の広さもエイムにはあるかと見えます。

千葉県最優秀作品賞の受賞者も出る技術力

キテミテマツドの地下1階でキテミテマツド店をオープンした花屋さんのエイムは技術力もウリとなっています。2018年10月と直近の千葉県技能祭フラワー装飾部門でエイム所属のデザイナーさんが最優秀作品賞を受賞しています。

高い技術力とハーバリウムなど流行にも敏感に対応できる感性も兼ね備えたお花屋さんとして今後、母の日やクリスマス、誕生日にお祝いなどイベントも含めてキテミテマツド店での活躍が期待されますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました