スポンサーリンク

ちば文化資産スタンプラリー2020が1月17日開始、開催概要、松戸・戸定邸も対象

ちば文化資産スタンプラリー千葉ふっこう割 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

ちば文化資産スタンプラリー2020が1月17日開始

千葉県各地の文化資産を対象としたスタンプラリーとして開催の「ちば文化資産スタンプラリー」。

松戸の戸定邸も対象に含まれる形で2020年1月17日からSeason2が開始されます。(Season1は夏に開催)

ちば文化資産スタンプラリーSeason2 開催概要

▼開催概要

2020年1月17日(金曜日)から3月1日(日曜日)

▼スタンプ設置施設

戸定邸(松戸市)
ザ・フィッシュ(富津市)もしくは飯香岡八幡宮(市原市)
猪鼻城址(千葉市立郷土博物館、千葉市)
千葉県立房総のむら(栄町)
八鶴亭(東金市)
清澄寺(鴨川市)

▼概要

・各文化施設にある対象のスタンプを集める
・スタンプ1個または2個以上(対象商品が違う形)でちば文化資産ゆかりの賞品抽選に応募できる

松戸駅から徒歩圏、松戸・戸定邸も対象

戸定邸松戸ちば文化資産

今回のスタンプラリー、松戸も松戸駅から徒歩でアクセスできる戸定邸が対象に含まれております。

戸定邸
住所:松戸市松戸642

千葉県ふっこう割と多くの期間が重なる開催

千葉県内の各地にわたって開催される今回のちば文化資産スタンプラリー、開催時期の多くが千葉県全域を対象とした「千葉ふっこう割」の対象時期と重なっております。

「千葉ふっこう割」についてはこちらで詳細を詳しくまとめておりますので合わせて見て頂けると嬉しいです。

「千葉ふっこう割」での旅行を兼ねて各地をまわるというのも楽しそうですね。

タイトルとURLをコピーしました