スポンサーリンク

新京成線松戸駅で耐震補強工事が1月14日から開始、現地状況、上り優先通行の階段箇所あり

松戸駅新京成耐震補強工事階段 ニュース
松戸ロード
スポンサーリンク

新京成線松戸駅で耐震補強工事が1月14日から開始

新京成線の松戸駅(7番線・8番線ホーム)で耐震補強工事が行われます。

こちらに伴い、階段の幅が狭まるエスカレーターがない側(金町側)の階段にて上り優先通行の形が2020年3月末まで予定されています。

新京成線松戸駅の耐震補強工事概要

▼開催日程

2020年1月14日(火曜日)から2020年3月末

▼概要

・金町方階段(エスカレーターがない側の階段、以前階下に立ちそば店が入店していた側)が耐震補強工事に入る


・工事期間中、通路幅が通常の約半分に縮小される

・混雑緩和策としてこちらの階段は工事期間中、上り優先となる予定

松戸駅新京成線ホーム階段

当該近くの下り階段としては新京成線の改札を通ってから正面位置のエスカレーターも併設された側に向かう形となります。

タイトルとURLをコピーしました