スポンサーリンク

松戸で11日夜の落雷、停電や竜巻注意も出た現地の状況、台風15号で処置をしていた箇所も心配される

ニュース
スポンサーリンク

松戸で落雷、停電や竜巻注意も出た9月11日夜の状況

松戸で9月11日の夜間から日付が変わる12日の深夜にかけて大雨、落雷が発生、竜巻注意なども途中入るなど大変な天候状況となりました。

台風15号における破損などから寄せてあった物品の箇所など松戸市内でも二次災害とならないか心配となる箇所もあります。まずは速報ベースでまとめてみました。

落雷の近づきが建物内でも顕著にわかる

9月11日の夜間、落雷の近づきは建物内にいても顕著にわかる形でした。カーテンの隙間から光る状況と落雷音の近さが前日の10日でも雷はありましたがまったく異なる近さでした。

落雷と雨音も室内ではっきりわかるくらいであり、強力な雨風である部分も認識されました。

停電報告も相次ぐ

落雷による停電も一時停電を含めて多数報告が相次いでいます。強風も相まって電線破損個所などがないか過ぎ去った12日以降も気を付けたい所です。

竜巻注意も発生、台風15号で処置をしていた箇所も心配されます

竜巻注意も11日の23時台には発生しており、強風で台風15号以降に破損した物品を寄せている箇所が心配されます。

これは自宅ベースなどではなく、松戸市内をよく歩いていると見かけるのですが店舗看板や公園の破損個所をまとめて処置待ちの状態になっていた箇所が多くありました。

これから12日以降の通学通勤等でのさらなる被害とならないように気を付けたい部分かと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました