ピヨピヨベーカリーが新松戸6丁目に開店!オープン日の様子、新松戸のパン屋さん

ピヨピヨベーカリー新松戸パン屋 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

ピヨピヨベーカリーが新松戸6丁目に9月20日オープンしました

新松戸6丁目のけやき通り沿いにあるファミリーマート新松戸六丁目店のお隣にパン屋さん、ピヨピヨベーカリー(piyo piyo Bakery)が2019年9月20日にオープンしました。

ピヨピヨベーカリー(新松戸のパン屋さん)
住所:松戸市新松戸6-21-1

以前は写真屋さんが営業されていた事がある所で今回、ピヨピヨベーカリーは黄色を基調とした店頭です。

オープン後の概要から実際に購入できた塩バターロールときんぴらおやきの感想も含めまとめてみました。

ピヨピヨベーカリー、オープン直後の営業概要

ピヨピヨベーカリーパン屋新松戸

▼営業時間

10時から18時

▼店休日

オープン直後の2019年9月は店休日なしの予定
※9月28日更新 その後、9月29日の日曜日は臨時休業すると店頭発表されております。

オープン日は行列と共にパンがほぼなくなる売れ行きに

ピヨピヨベーカリー新松戸パン屋

オープン直後の10時台から店頭15人前後の行列が絶えずファミリーマート側にできていました。

並んでいる時も北海道産小麦100%を使用した無添加生地でつくられたパンという事で期待も高まります。

オープン日では想定外に多くのお客さんが来てくれた様子で店頭のパンがかなり売り切れ状態となっていました。

お話を伺うと隣の厨房でどんどんつくられているのですが食べごろの状態まで待機させる時間がかかっており売れ行きに追いついていないとの事でした。

多くの店員さんが対応されていましたがそれだけオープン時のお客さんは多く、落ち着くまでは行列待ちもありそうな形かと思います。

オープン当初のパンメニュー状況

ピヨピヨベーカリー新松戸6丁目

ピヨピヨベーカリーの特徴としてパンがケーキ屋さんのガラスケースをイメージして頂くとわかりやすいのですがケース内に入っており店員さんに取ってもらうスタイルとなっています。

オープン日は売り切れがほとんどでしたがラインナップとして次のパン紹介が見受けられました。

・焼きカレーパン
・きんぴらおやき
・高菜おやき

・こしあんぱん
・つぶあんぱん
・カスタードクリームパン
・にこパン(一口サイズのチョコパン、にっこり顔デザイン、2コセット)

・プチくるみスイート(くるみパン)
・くるみおさつ
・くるみるく
・ミルキーフランス

・クロワッサンショコラ
・クロワッサン
・絶品メロンパン など

今回は塩バターロールときんぴらおやきを頂きました

角切り牛肉が入った焼きカレーパンや目の前で完売したメロンパンも食べたかったのですが今回はなんとか購入できた塩バターロール(120円、税抜)ときんぴらおやき(160円、税抜)を食べてみました。

なお、オープン時点では決済方法は現金のみとなっていました。

どちらも温かい形で持ち運びに気を付けて下さいと丁寧に声をかけて下さったのも印象的でした。

温かい状態で塩バターロールを食べてみましたが塩加減もよく効いていて、バターのまろやかさと共にとてもいい塩梅ですね。

食べるごとにパンの収縮から戻る状態が見え、とてもモチモチした生地質で食べざわりもよかったです。

おやきの中もギッシリとごぼうやにんじんが詰まっています。中のチーズともよく絡み合っており、こちらは少し時間が経ってから食べたのですがそれでもパンの風味はしっかりしていました。

オープン日の先着特典で頂いたラスクは店頭に様々なベースを元にしたラスクがありました。

今回頂いたのはメロンパンの生地ベースと見られるラスクで皮の食感が活きたおいしいラスクになっており、こちらも商品で並んだらぜひまた食べてみたいお味でした。

9月20日の当日は翌月10月から使えるクーポン券も頂けました。

オープン当日の盛況ぶりを見てもチラシ持参で来られている方はごく少数で近隣の方が行列を見て次々と集まってくる様子でした。

近所に美味しいパン屋さんができるというのは嬉しい事であり、今後も地元で愛されるパン屋さんとして活躍されて行きそうなピヨピヨベーカリーのオープンに見えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました