スポンサーリンク

矢切の渡し松戸側が再開、現地状況、台風の影響で休止案内も解消

矢切の渡し再開台風松戸側イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

矢切の渡し松戸側が再開

台風の影響などにより松戸側が運休となっていた矢切の渡し。2019年12月14日に運行が再開されたという事で現地に行ってみました。

運休時に出ていた案内も解消されており、現地で運行再開の状況も確認できました。

台風の影響で休止案内が出ていた箇所も解消

矢切の渡し松戸側に向かう際に最寄りとなるスロープ状の降り口にはこれまで運行休止の案内も出ておりました。

2019年12月再開後にはこちらの休止案内もなく、船着き場まで行けるようになっています。

この位置で運行休止を知って驚いている方も多かった部分は当時とても印象的でした。運行停止中にも現地を確認した様子はこちらでまとめております。

規制線もなくなり、船着き場までしっかりアプローチできていました

先ほどのスロープ状に入ったあたりの目線ではこのような形となり画像では右手奥に船着き場が見えます。なお、手前にはゴルフのグリーンなどが広く展開されています。

下に降りた位置から見るとこちらの階段からまっすぐ降りてくる事も可能な様子がわかります。

運休中はこの先、船着き場まで規制線で立ち入り禁止となっていましたがこちらも解消され、まっすぐに進めば船着き場に到着します。

近くには全体の案内もしっかり出ています。

矢切の渡し再開台風松戸側

12月は土日祝日の運行を基本としており、年末年始は稼働日も増える様子です。天候により運休などもある形となっています。

ちょうど訪問当日、風の強い日だったのですが船着き場の水面からとても近い位置で見ると海面の揺れはしっかり見え、台風の影響や天候による運休なども現地を見ると感じられる部分かと思います。

矢切駅方面から向かった際の道中もとても心地いい形でした

今回、矢切駅方面から向かったのですが途中の橋でも矢切の渡しをイメージさせる内容で近づいてきたという気持ちが高まる形となっています。

テレビ朝日のじゅん散歩にて矢切が特集されていた回でもちょうどこのあたりを散歩されていたように見えます。

直前ではスカイツリーがその高さを示すかのように見える部分もありました。

さらに土日という事もあり対岸で野球をしているジュニアチームの心地いい声が聞こえ、もちろん矢切の渡しに向かう方も見受けられました。

台風やエンジンの盗難など様々な困難がありながら2019年内に再開された矢切の渡し、現地ではその良さが存分に出た光景となっていました。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
松戸ロードSNSでは厳選情報を配信中です
お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
イベント ニュース 松戸情報

松戸ロードは松戸の現地に在住している法人運営です。松戸に30年超在住の編集長を中心に松戸の現地を普段から歩くからこその独自情報、先行情報を中心にお届けしています。

お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
松戸ロード 松戸の地域情報
タイトルとURLをコピーしました