スポンサーリンク

テラスモール松戸のオープン日を現地確認、イベントステージや来場イベントも

テラスモール松戸オープン イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

テラスモール松戸のオープン日を現地確認

2019年10月25日、テラスモール松戸が予定通りグランドオープンを迎えました。オープンの当日は朝から大雨と自宅などでは建物内にいても雨の様子がわかるくらいの天気でした。

実際にグランドオープン時に現地にて体感できた状況、オープニングイベントの様子などについてまとめてみました。

大雨の中でもバス停、道路共に

新京成線八柱駅前の3番のりばバス停でもテラスモール松戸方面の表示がしっかり出ております。

オープニングイベントに間に合う為にかなり早めの時間帯であったのですが各バス停を見比べても3番バス停の列が長く見えました。

ただ、大雨の状況もあり天候状況にも左右されるかもしれません。タクシーも含めて当日は行列となっていました。

当日、テラスモール松戸オープン前の段階では近づくにつれて小金原5丁目バス停付近から渋滞となっていました。

なお、オープンイベント後に各方面の道路状況を現地確認した所、国道6号近辺も松戸側や新松戸側など国道6号の先(または6号自体)の渋滞も午前中から見受けられました。

ちなみに大雨の為、駐輪場はかなり空いている状態でした。前日のプレオープン時にはこちらほぼ満車となっており、テラスモール松戸までの距離と防寒具など条件が合う方は自転車も選択肢の一つかと思います。

※10月25日は松戸に大雨警報も出ており、自転車移動はかなり雨風が厳しいです。状況により判断したい部分です。

翌日26日になると晴天の為、一転して駐輪場も賑わい、臨時駐輪場も出ておりました。駐車場の様子とあわせてこちらでもまとめています。

9時オープン時では

グランドオープンとなり駐車場も稼働される中、9時オープンでは各入口に列もできておりました。

カウントダウンの後、グランドオープンとなった店内はさすがに広い為、大勢のお客さんがいても人の歩く流れは自由に動ける状況になっていました。

H&Mイベントも何列にもなる形で

高橋愛さん来場のオープニングイベントが行われるH&Mでも最後尾まで何重にも列となっていました。

オープン後には高橋愛さんと入口でハイタッチされてお客さんが入って行く様子も印象的でした。

RODEO CROWNS WIDE BOWLでもプラカードを持った店員さんが別につくった列から
お客さんを誘導している様子が見受けられました。

RODEO CROWNS WIDE BOWLの店頭にお花も出ていました。

2階ステージは3階からの見学が早めに賑わう

2階こもれびステージでは小金南中学吹奏楽部のみなさんのステージこけら落としへの準備も進んでいました。

こちらの画像からもわかる通り、2階ではかなり近くまで寄ることができる形でステージが形成されていました。

テラスモール松戸オープン

3階からは全体が見渡せる形であり、特に正面は早い時間帯から多くの方で賑わっていました。

なお、3階でも360度どの方向からも見る事ができ、(後方はサンマルクカフェ店舗内)両サイドはより近くから見渡せる形でした。

実際に素晴らしい演奏が始まり、当日1階で別の取材をしていた弊社の者に聞いても1階でも吹き抜けの為、近隣では聞くことができたとの事でした。

テラスモール松戸がグランドオープンを迎え、今後も様々なイベントなど展開されていくことが予想され松戸にある大型商業施設として楽しみが更に増えた形と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました