スポンサーリンク

黒泉がレストランで登場!キテミテマツドのロピア松戸店からどう行くか詳細解説

黒泉キテミテマツドロピア松戸開店・閉店
松戸ロード
スポンサーリンク

看板が日中、表にでない隠れ家としての黒泉

黒泉がキテミテマツド内で和食店をオープンという噂は最近増えてきました。和食に限らず、高級レストランを開業した様子ですがキテミテマツドのどこにオープンしているのでしょうか。

ベールに包まれた部分が多く、探してみても日中は看板など出ていません。完全予約制でコース料理を堪能する高級店としてのオープンとなっているようです。いわばロピアとは対極をなす挑戦でとても面白い取り組みだと思います。

さて、黒泉がある場所はキテミテマツドの地下1階のロピア専門店側となります。1階のロピア売り場側から入った場合、お会計のレジを抜けて正面にあるお肉の専門店黒犇(くろほん)の脇となります。

実際に入店する際は画像のようなロピア案内がある地下入口から入った方が早いです。キテミテマツドの正面入口ではなく、三菱UFJ銀行の前にある地下1階に繋がる階段を降りて、地下1階から入る形です。

こちらもロピアの魚専門店である海鮮丼の魚萬が手前にある入口ですね。こちらから入り、お肉の専門店黒犇(くろほん)の量り売りお肉とから揚げなどの惣菜販売の間にある通りを進んだ先がChef’s Table黒泉です。

6月になり黒泉オープン後も日中は先に白い胡蝶蘭が見えるくらいで大きな看板は出ていません。今回、黒泉の肉割烹としてのレストラン形態からロピアだからこその肉、そして肉以外への力の入れ具合など高級レストラン黒泉についてまとめてみました。

肉割烹としてコース予約のみの営業

黒泉の特徴としてメニューが掲示されたレストラン形態ではないという部分があります。趣向を凝らしたコース料理1本でスタートしており、予約制となっています。

黒泉の営業時間は17時から23時とディナータイム中心となります。ロピア松戸店が賑わうお昼時の食材買い出し時間ではオープンしていないのでなかなか見つけられないのも不思議ではないですね。

営業時間を17時からと19時30分からの大きく分けて2部に分けてコースをじっくり堪能してもらう仕様のようです。コース料理として提供順番の整った創作料理を楽しむ、そして同伴者との時間を有意義にするためにじっくり時間をかけて料理を味わってもらう仕様です。

肉のロピアだからこそのお肉だけではない

肝心の黒泉コース料理については創作料理でお肉を主体としたロピアだからと大振りの肉をガッツリとという感じではありません。

1品づつはとても小ぶりでありながら次々と創作料理が提供され、塩でいただくお肉の照りを見ても上質なお肉とわかります。

さらに、トリュフや海鮮類も時期によりセレクトされた1品がひかりますね。小ぶりであっても品数はある為、食べたりないという事もないかと思います。

気になるお値段も5000円のコースと本格コースの内容を見れば納得いく価格帯です。隠れ家として松戸でおいしいコース料理をカウンターで2人で堪能するというようなシーンでとてもいいかと思います。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
松戸ロードSNSでは厳選情報を配信中です
お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
開店・閉店

松戸ロードは松戸の現地に在住している法人運営です。松戸に30年超在住の編集長を中心に松戸の現地を普段から歩くからこその独自情報、先行情報を中心にお届けしています。

お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
松戸ロード 松戸の地域情報
タイトルとURLをコピーしました