スポンサーリンク

キテミテマツドの本屋は喜久屋書店!7月12日にオープン

キテミテマツド喜久屋書店 開店・閉店
松戸ロード
スポンサーリンク

キテミテマツドに待望の本屋、喜久屋書店が7月12日開店

キテミテマツドに待望の本屋が7月12日にオープンします。喜久屋書店が開店予定という事でキテミテマツドでも他の地域で大型書店実績も多い本屋で期待されます。3連休前の金曜日で喜久屋書店の開店、注目が集まりそうですね。

近隣でも千葉県ではイオンモール千葉ニュータウンで喜久屋書店の大型店舗が展開されています。今回、キテミテマツドにオープンする喜久屋書店の内容をポイントカードや支払い方法まで含めてまとめてみました。

なお、7月12日オープン当日に喜久屋書店松戸店を確認の上、詳細情報はこちらにまとめています。

喜久屋書店がキテミテマツドでオープン!現地の様子詳細、駐車場提携やカード対応など

関西地方を中心に大型店多数、北海道には1000坪越え店舗も

喜久屋書店は今回のキテミテマツド店以外にも関西地方や北海道などを中心に大型店も多数展開されています。数百坪台の本屋が多く、北海道の小樽店は1200坪という大型店です。

本屋を見ているとわかるのですが、自分が気になるジャンルの棚が書店の大きさによってまったく異なりますよね。1棚の内の1段のみであるか、棚全体を取っているかで取り揃えの幅が違います。

新刊のみならず、少し前の本で専門書だからこそ高額になっている本を確認しながら購入できるというのは実店舗の本屋で大きな利点です。大型書店として喜久屋書店はオープン予定なのでこの取り揃え部分でとても期待できます。

1ポイント1円換算のポイントカードも全国共通完備

100円で1ポイント付与、1ポイント1円換算のポイントカードも喜久屋書店は展開しています。全国共通となっており、キテミテマツド店でも定期的に利用する中でネット書店に見劣らないポイント付与と思われます。

特に開店当初はオープニングセールとしてポイント還元という形もあるかもしれません。本の大幅値引きは基本ないと考えている為、このポイントカード部分に期待がされます。

本屋という性質上、キテミテマツド内の他の店舗とのコラボキャンペーンもあるととても面白いですね。例えば、喜久屋書店で購入した本と1階ゴンチャのタピオカドリンクと共に、天気がいい日は屋根もあるイベントスペースのベンチで軽く読むなどというのも楽しそうです。

クレジットカードを中心とした支払い方法も充実しそう

喜久屋書店は他地域に出店しているお店を見るとクレジットカードや電子マネー、図書カードなど書店としての支払い方法もしっかり完備している印象です。スムーズに支払いが可能であり大型書店ならではの充実度と言えます。

期待される部分は今後QR決済の進展もあるとなおいい形ですね。ペイペイやLINEペイなどバーコードやQRコードを読み取るだけで決済完了となればよりスムーズに快適な本屋としての形ができるかと思います。

支払いに付随する部分としてキテミテマツドの提携駐車場割引に入っているかも注目されます。本屋で駐車券の割引が可能であれば、必ず買う本はある為、より気軽にキテミテマツドまで行けます。

とりあえず車で行ってみて喜久屋書店を見てみればいいというような形になるべく、提携駐車場割引が対応されるととてもいいなと感じる部分です。

子供館などカテゴリーごとの充実本屋の期待

喜久屋書店の他地域での展開を見ると子供館や漫画館などジャンルごとに特色を出してコーナー展開を行う実績があります。

キテミテマツドでは体験型施設のリトルプラネットや一時預かりのママズスマイル、こどもの歯医者さんとして小児歯科にも力を入れるいろどり歯科など子供向けのお店も多数出店されています。

この充実ぶりにさらに本屋として喜久屋書店の子供館が加わればキテミテマツド内で1日いても飽きないスペックとなるのではないでしょうか。

待望の本屋さんとして喜久屋書店キテミテマツド店に今後も注目すると共にオープン後の様子もぜひ記載していけたらと思います。

スポンサーリンク
松戸ロードSNSでは厳選情報を配信中です
お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
開店・閉店

松戸ロードは松戸の現地に在住している法人運営です。松戸に30年超在住の編集長を中心に松戸の現地を普段から歩くからこその独自情報、先行情報を中心にお届けしています。

お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
松戸ロード 松戸の地域情報
タイトルとURLをコピーしました