スポンサーリンク

北松戸のタピオカ茶千歳が開店、抹茶ブラックタピオカを体験、23時まで営業

茶千歳北松戸タピオカオープン イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

北松戸のタピオカ茶千歳がオープン

北松戸駅から近い位置にタピオカ専門店、茶千歳が2019年12月16日にオープンしています。

茶千歳 北松戸店
住所:松戸市上本郷2234-6

今回、実際に現地の店舗状況と共にホットで京都の抹茶ブラックタピオカミルクティーを購入、飲んでみることができました。

北松戸駅からすぐの国道6号沿い

北松戸駅

茶千歳 北松戸店は東口ロータリーから国道6号へまっすぐに出てすぐの場所です。

茶千歳北松戸店台湾タピオカ専門店

店舗外観としては2019年12月のクリスマスが近い時期という事もあり、クリスマス装飾も行われております。

ただ、お店全体の色調としてはこちらの緑色の看板が見える形で景観と溶け込みやすい形となっております。

詳しくは現地をしっかり見てきている画像と共に前回のオープン前情報にてまとめておりますのでぜひ、参考にして頂けると嬉しいです。

オープン時はテイクアウト中心

2019年12月オープン時点の営業時間は10時から23時となっています。夜間に北松戸駅へ乗り降りどちらでもアクセスが行いやすい時間帯と見えます。

店内は訪問時、オープン直後という形もあり椅子席はない状態です。コンパクトな店内でありテイクアウトを行う形で提供までカウンターと対面して右手側のスペースで待つという形になっています。

茶千歳北松戸店タピオカキャットアイ

メニューも豊富な取り揃えとなっております。冬の時期は特にうれしいホットも多数展開されています。

抹茶ブラックタピオカミルクティーをホットで

実際に京都の抹茶ブラックタピオカミルクティーMサイズのホットで頂いてきました。松戸も12月でかなり寒いので前後のお客さんもやはりホットタピオカをお願いする方が多いですね。

茶千歳北松戸タピオカオープン

テイクアウトで待っている際もカウンターとの距離が近い為、タピオカドリンクは思っていた以上に複数の行程を経て完成しているライブ感も楽しい形です。

実際に到着した際はタピオカを飲めるストローも袋に入った状態であり、持ち運び用の吊り下げ型ビニール袋に入れてくれる為、1杯からでも持ち運びへのケアはしっかりされている様子が見られます。

実際に飲んでみて、ホットをストローで飲む形でも程よい熱さに早い時間帯で中和され、無理なく飲めます。

抹茶部分は濃すぎる事もなく飲みやすいテイストでタピオカと反発するような強い主張を出してしまう事もありません。

タピオカ自体も弾力ある大振りでタピオカドリンクらしく量もしっかり入っています。タピオカを多めに楽しむ形で抹茶のドリンク部分との釣り合いも取れるようなイメージです。

スタンプカードも頂けました

購入後、スタンプカードも頂けました。内容としては次の形です。

・300円以上の商品1点で1スタンプ
・1杯無料まで10スタンプ
・100円引きやタピオカトッピングなど途中特典も複数あり
・有効期限なし
・別のサービスとの併用は不可

北松戸駅近くの台湾タピオカ専門店、茶千歳。これから限定メニューなどシーズンごとの展開もあるかなど今後も気になる部分ですね。

タイトルとURLをコピーしました