スポンサーリンク

松戸南部市場まつり2019を体験、現地詳細、朝8時台から賑わう市場内

松戸南部市場まつり2019 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

松戸南部市場まつり2019に行ってきました

2019年11月10日に松戸南部市場で開催の市場祭に行ってきました。

天気もよく、8時台から多くの来場者で賑わっている状況です。

9時前から多くのお客さんで賑わう松戸南部市場

松戸南部市場まつり2019

会場内、青果棟など遠くからでも見通せる場所はわかりやすいくらいの賑わいとなっていました。

関連棟などの販売ブースも通路内に朝早くからお目当ての品を探す方が多い状況です。

メインステージでも9時台になると和名ケ谷中学校のブラスバンドによるステージ準備も行われていました。

車は満車で時間がかかりそう、駐輪場は多数完備

駐車場は満車となっており、野菊野団地方面に列となっていました。駐車するには時間がかかりそうな様子に見えます。

駐輪場は多くの臨時駐輪場が設定されておりました。なお、オートバックスとコモディイイダの間にある坂道も当日は解放されており、こちら側にも臨時駐輪場がありました。

市場祭の当日は松戸駅と松戸南部市場を結ぶ無料シャトルバスも運行されています。

野菊野団地と大通りの接するあたりで行き、帰りともに同じ臨時バス停にて運行です。

青果棟は子供体験コーナーも豊富

青果棟では野菜などの販売ブースと共に子供が楽しめるイベントも多数開催されておりました。ふわふわドームも早い時間から列ができるくらい盛況です。

ミニSLも常時多くの子供が乗って運行されていました。

他にもわたあめを自分で体験しながらつくれる箇所(200円)、射的(100円)など趣向を凝らした内容も見受けられます。

ちびっこレスキュー体験も9時30分の開始時点から多くの方で体験待ち列ができていました。

地面と平行になっているロープを安全帯設置で渡っていく形です。なかなか体験できないコーナーかと見えます。

水産棟ではマグロの解体も実施されていました

何列も多くの方が集まる箇所があり、何かと見るとマグロの解体実演が始まっていました。

解体後も近い位置で見られるようになっており、足を止めて見ている方が多いのも印象的です。

食堂棟はテーブル椅子共に多く完備

食堂棟ではテーブルと椅子も多く店外に設置されており、販売ブースも各店出ていました。ラーメン食べている方も多く、天気がいい野外でラーメン美味しいですよね。

食堂棟のお店や他にもやきそばなど販売ブースもあり、休憩から朝食・昼食を兼ねてという形でも選択肢が多数ありました。

お寿司屋さんのあら汁を頂いてきました

今回、青果棟近くで営業されているお寿司屋さん、江戸っ子寿司の店頭で販売されていたあら汁を頂いてきました。

1杯100円でありながら中に大振りの身部分もあったのはうれしい所です。

ゴミ箱も各所に配置されておりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました