スポンサーリンク

ホコテンプロジェクト2019を体験、現地詳細、松戸駅前でコラボ商品も

ホコテンプロジェクト2019松戸駅前 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

ホコテンプロジェクト2019に行ってきました

松戸駅前で2019年11月10日に開催されたホコテンプロジェクト2019に行ってきました。

西口デッキからキテミテマツド、さらに東口側の広範囲でホコテンと共に様々な出店がありました。

西口デッキから秋の音楽祭

松戸駅西口デッキ上から秋の音楽祭としてライブが行われています。

ステージ前には聞いている方も多く、西口側と東口側でホコテンが開催される中間地点として行き来される人通りも普段の土日より多いのではないでしょうか。

通り沿いのお店が充実した高砂通り

ダイエー近くの角を渡った所から続く高砂通りの高砂マルシェでは通り沿いのお店が多く出店されていました。

高砂通りのみならず、各ホコテンでは車道側に多くのテーブルや椅子が出ており座って楽しめる状況となっています。

高砂通りでは小さい子も一緒のファミリーからお昼時より大人同士で青空の中、一杯という方も見られホコテンの解放感が出ていました。

ふれあいマルシェはキッチンカーも登場

千葉銀行からキテミテマツド前まで続く本町中通り・二丁目中通りのふれあいマルシェではキッチンカーも多く出店しています。

飲食ブース以外にも体験できる企画など各ブースが趣向を凝らしており、食べ歩きだけに特化した形ではなく様々見て歩けるという様子です。

キテミテマツドのトワイライトカフェは聞きやすい工夫も

トワイライトカフェキテミテマツド

キテミテマツドでは同時開催のトワイライトカフェも行われています。1階ゴンチャ前のプラザ広場で生演奏という事もあり聞きごたえのあるステージです。

キテミテマツド内に出店ブースも多く出ており、以前松戸まつりの際に頂いた矢切ねぎコロッケもありました。

通常のテーブル席もありましたが、いつもとは違うこのような音楽を聴きながら楽しめるテーブルも出ています。

戸定マルシェは歩道も広く見やすい

東口側の戸定マルシェはとみ田本店近くから東横インの角までホコテンが続いています。

歩道が両サイドにしっかりある為、歩いて見やすい印象がありました。

大衆割烹の丸吉前にステージも設けられています。

タイムテーブル時間外にも音楽が流れており、ホコテンで見て歩きやすい様子でした。

松戸産のねぎと「とみ田」のチャーシュー入りパンを頂きました

戸定マルシェで出店されていたブーランジェリー・ラ・マシアでネギチャーシューパンを購入してみました。

お店は戸定邸近くで11月後半に全国ねぎサミットと同時に開催のまつどパンまつり2019でも出店予定(11月24日開催時が該当)ですね。

ネギチャーシューパンの特徴は松戸産のねぎと中華蕎麦とみ田の切り落としチャーシューを使用したパンです。

松戸産のねぎについては矢切ネギ、あじさいねぎ、そして松戸ネギと全国ねぎサミットでも松戸から参加されるねぎ3種がすべて入っている様子です。

実際にお味もチャーシューとねぎがしっかり入った形でパンと一緒に美味しさが広がりますね。からしマヨネーズでの味付けも強すぎず、あくまで素材の味を生かすための調整という形でしょうか。

チャーシューの食べ応えとネギがパンに入ってもシャキシャキ感と言いますかネギの良さがとても生きていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました