松戸でインフルエンザが増加中、現在の流行状況は9月に入り広がりが顕著に

インフルエンザ松戸現在の流行状況 ニュース
松戸ロード
スポンサーリンク

松戸でインフルエンザが増加しています

2019年9月は猛暑が続き、9月に入ってもエアコンが必要な時期も多いような暑さでした。やっと少し涼しくなってきましたが、この時期にインフルエンザが松戸で増加しています。

インフルエンザ発生数のデータを元に現在の流行状況から広がらないように気を付けたい部分までまとめてみました。

医療機関数あたりの発生件数が9月になり突出

インフルエンザの流行状況では千葉県感染症情報センターがまとめた2019年9月2日から9月8日の集計で松戸のインフルエンザ発生件数の増加が顕著になっています。

参考:千葉県感染症情報センター

医療機関数あたりの発生件数が松戸では3.6人と続く野田1.4人と比べてもかなり多くなっています。

また、1週間前の8月26日から9月1日の集計では松戸1.3人、野田1.1人と前週からインフルエンザが広がっていることが見えてきます。

小学校では学級閉鎖も出ており、広がらないように気を付けたい

松戸の小学校では当インフルエンザの流行により学級閉鎖が出ている所もあるそうです。昨年も学級閉鎖がインフルエンザでは多々出ており今後の寒くなる時期に向け注意したい所です。

体調管理から手洗い、うがいにマスクでの咳管理などできる事を行って松戸でインフルエンザがさらに広がらないようにできる事を行いたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました