ドラクエウォークが9月12日に開始予定!松戸歩きで体験したβテストの様子を振り返ってみました

ドラクエウォークリリースガチャ イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

ドラクエウォークを楽しめる!βテストの様子を振り返ってみました

ドラクエウォークがついに9月12日に正式リリース予定となっています。

6月のβテスト段階でアンドロイド端末にて、運よくプレイさせてもらう機会がありましたので当時の様子をまとめてみました。

インストールエラーの際はアクセス許可をチェック

βテストの際、専用のダウンロード指示があった為、β特有の動きかもしれませんがインストール時にエラーが出るというケースも他の方も含め見受けられました。

もし、正式リリース時にもあった際はアクセス許可の部分をチェックするといいかもしれません。詳しくはβテスト段階でのこちらでもまとめてみました。

初期は導きのかけらも豊富、近場を設定してガンガン進めたい

ドラクエウォークの特徴として目的地設定があります。遠くに設定するとその分、導きのかけらも多くもらえますが、初期では枯渇の心配もあまりありません。

βテストの感触ではレベリングが必要になる段階の方が先にきて、自然とレベル上げをすれば初期は大丈夫でした。

星3でも使える武器防具も、イベント特典にも期待

ガチャ仕様が厳しいという声も多かったドラクエウォークのβテストでしたがこのあたりの調整具合が気になります。

星5の強スキル持ちが手に入ればいいですが、ライト層でのプレイであれば星3武器でスキル重視というのも使える場面はありました。

βテストではゲーム内のイベントでたしか星4のスキル持ち武器が特典であった記憶があります。イベントクリア報酬である程度立ち回れる形で調整されるのではないかと推測はしています。

転職も縛りが少なく自在にやり込み要素として

冒険ランク12でβテストでは開放された転職も必要なコストは100Gとあまり高くなく自在にやり込める形でした。

上級職などさらなる開放要素も加えて、楽しめそうな形でした。なお、転職までもβテストは1週間でしたがほどほどのやり込みでも十分到達できる形でかなりやり込まれる方なら数日という所ではないでしょうか。

おみやげ機能など地域連携要素にも期待

ドラクエウォークならではの地域連携要素に期待しています。目的地システムやメガモンスター討伐など人が集まる要素はあります。

ただ、類似の位置ゲームとは違ったドラクエウォークだからこその形が正式リリースでは登場するかとてもワクワクしています。

ご当地クエストやまほうのつぼ、おみやげ機能などβテストでは実装されていなかった要素にこの地域連携部分があるか、12日の正式リリース以降も楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました