プラッツ五香が開店!変更点など現地詳細、オウル五香をリニューアル

プラッツ五香オープン イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

プラッツ五香がオウル五香をリニューアルの上、開店しました

プラッツ五香がオウル五香跡地をリニューアルオープンする形で2019年9月4日にオープンしました。

▼プラッツ五香(旧オウル五香) 
基本営業時間 10時から21時

松戸市五香8-44-6

オープン日に現地を確認した所、オウル五香のよかった所も継承しながら、プラッツ五香では変わった点も駐車場などいくつかありました。

今回、オウル五香の頃から何度も通っているからこそわかるプラッツ五香となってよくなった部分を中心に詳細にまとめてみました。

駐車場のアプローチに大きな変更点があります

プラッツ五香オープンオウル五香跡地

オウル五香を知っている方ならばまずは駐車場の変更に驚くかと思います。ウェルシアのある交差点の角からプラッツ五香までの旧牛角や旧コンビニ、遊具のある遊び場になっていた箇所がすべて駐車場となっています。

屋上駐車場への入口もウェルシアの角側から見える位置に配置されています。

逆に六高台方面の入口側であるオウル五香であった際は屋上への上り口となっていた箇所が出口専用となっています。

オープン初日はオウル五香の頃のイメージでこちらから入ろうとする車が多く渋滞ぎみになっていました。

また、屋上から降りてきてこちらが出口専用となると対面道路は左折のみの一方通行である為、五香方面以外の特に六実方面へは迂回する形となります。

旧牛角や旧コンビニがあった側からの出入りがとても便利に

プラッツ五香となり、ウェルシアの角から駐車場が広がりとてもわかりやすくなりました。角には看板も出ており六実方面から向かった場合も髙靇神社をすぎてすぐに見やすくなっています。

当然、こちら側の平面駐車場が増設された事により駐車台数も増えてさらに便利な
プラッツ五香の駐車場となっています。

出入りも入口専用と出口専用がわかれており出入りが行いやすいかと見えます。入口専用はウェルシア側にありました。

対して出口専用はプラッツ五香の店舗側に設けられていました。

屋上は合流地点が出入り重なるようになり注意したい所

屋上に急坂を上がった後に勢い余ってオーバーしないように気を付けたい所です。これまでなかった(変更で逆となった為)出口へ向かう車が控えている可能性があります。

ちょうど画像の左手側から入口を昇り切った車が出てくる形です。なお、屋上の駐車スペースに関してはオウル五香とあまり変更がないように見えました。

スポンサーリンク

テナントもスーパーバリューが広く展開、オウル五香からお馴染みのお店も

プラッツ五香内の肝心のテナントについてもオウル五香でお馴染みのお店からスーパーバリューの食料品展開からホームセンター機能まで新しくなった部分も兼ね備えています。

オープン時の入店店舗は次の形となっていました。

▼地下1階

スーパーバリュー(食料品)
BAKERY TERRACE(パン専門店)

▼1階

スーパーバリュー(ホームセンター)
カレー&スナック モホ二

▼2階

ダイソー
東京靴流通センター
ゲームAsobox
アルペンクイックフィットネス
美容室ange
ベネッセの英語教室 BE studio

スーパーバリュー1階はホームセンターとしての充実ぶりがすごい

プラッツ五香の1階で広いスペースにて展開するスーパーバリューのホームセンター部門は品揃えがとても豊富でした。

ウェルシア側の入口から六高台方面の入口に向けてコーナーをまとめてみてもこのような形でありました。

▼1階スーパーバリュー

園芸
物置
住宅設備
DIY
水栓パーツ
文具・玩具
家庭用品
日用雑貨
カー・レジャー用品
自転車サイクル用品
家電
インテリア
ペットフード用品

オウル五香の店舗スペースをイメージして向かうと品揃えの豊富さに驚きます。ただ、実際に店舗を見て商品が多い事から通路の幅はあまり広くありません。

もし目的の商品をじっくり探したい場合はまずは店内をよく見て、最後にカートなどでピックアップした方が店内を効率的に回れるかと思います。それだけ商品の幅、多さの充実が高いという事でもありますね。

六高台側の入口付近はペットコーナーが充実

ペットフード用品の充実も鳥など様々なペットに対応できる幅で取り揃えられていました。更に、六高台側の入口方向ではガラス張りになり実際にペットを見ながら検討できるスペース(ペットショップ Wander Land)もあります。

オープン日も多くの方が足を止めて見ており、六高台側の入口付近はペットコーナーと特色が分かれている形になっていました。

レジ袋なしで2円引きなど実際に購入してみました

オープン日はワゴン販売などで特価品も特に多く、実際にホームセンターレジで購入してみました。レジは商品の間に列をつくる形となっていますがオープン日は中央側のレジが空いているように見えました。

レジではレジ袋不要で2円引きも対応、クレジットカード払いとレジ袋不要の2円引きの併用も可でした。

カレーショップもしっかり、イートインスペースも完備

本格カレーを中心としたモホ二もオープン日からしっかり営業されていました。1人用のカウンター席もあります。

店舗横にはイートインスペースも充実していました。カウンター含めてお昼時には食べている方も多くなっていました。

地下1階食料品はカートもスムーズな店内

スーパーバリューのプラッツ五香地下1階は食料品売り場となっています。オウル五香であればギガマートの跡地として食料品店の入店が待たれていた部分ですね。

こちらは1階とは明らかに違いがわかる部分として、カート同士のすれ違いも楽々できるスムーズな通路展開です。

特にお肉やお魚、野菜のコーナーでは道が広くなっており近隣のベルクスなどの快適さと匹敵する意識されたつくりかと思います。

また、ベーカリー専門店BAKERY TERRACEもレジ裏位置にあり、隣にはイートインスペースとこちらも取り揃えの幅がある展開となっていました。

会計レジ数30台の大型会計ゾーン、バーコード読み込み機械に期待も

プラッツ五香地下1階の会計レジの広さも特筆すべき部分かと見えました。最近増えてきたお会計のみセルフレジで行う形ですがお会計コーナーは30台とかなりの広さになっていました。

オープン特価も含めてこれだけのレジでも行列となっていましたが、最後尾の案内と共に行列のお客さんにオープン日は飴も配っていました。

スーパーは近隣にもヨークマートやベルクス、さらに最寄りの元山駅前には私のわくわくスーパーもでき多くある地域です。これからもサービス全体で楽しみなスーパーバリューの食料品展開と見えました。

ちなみに会計レジにはバーコード読み込み機能もある様子が見え、長期的にはペイペイなどキャッシュレス決済の完備が進んで行く可能性もあるかと推測されます。

2階は靴、ダイソー、ゲームコーナーがオープンに一望できる形に

2階にはエスカレーターを昇ると靴の東京靴流通センター、100円均一のダイソー、そしてゲームコーナーが仕切りが少なくオープンな形で広く見られました。

ダイソーはオウル五香の頃から広めの店舗と見られましたが品数も増えたかと思われます。また、東京靴流通センターはオウル五香当時からも定評のある靴ショップとしてオープン日からも相変わらずの賑わいでした。

ゲームコーナーでも子供が乗って楽しめる乗り物から奥にはゲームセンター機能まで幅広く配置されている様子が見られました。

フィットネスなどこれまでのお店も健在

ウェルシア側の入口から入り、すぐの小さなエスカレーターを昇るとフィットネスなどこちらもオウル五香の頃から健在なお店が続いていました。

靴、ダイソー、そしてゲームコーナーの広がりから少し離れて、通える側のスペースとして切り分けがしっかりされているような配置に見えます。

スポンサーリンク

オウル五香のよかった部分もしっかり残っていました

プラッツ五香になってオウル五香の頃によかった部分もしっかり継承されていました。特に座席スペースの豊富さは座られている方も多く、プラッツ五香になってもしっかり完備されていました。

子供の遊具も統一された事でさらに遊びやすく、子育て世代が集まりやすいスペースとしてプラッツ五香になっても展開されそうです。

外の子供遊具は1箇所に集結してより遊びやすく、集いの場に

プラッツ五香に改装工事中も何度か現地を見ていたのですが、その頃は一時的に動かしているのかと思っていました。

結果としてこれまで隣の遊びスペースにあった飛行機の形をした遊具もこちらの滑り台状の遊具と場所を一緒にする形でさらに遊びやすくなりました。

1人用の揺れる遊具も青と赤の2台設置されていました。

プラッツ五香になってもオウル五香の頃によかったこの反発素材の床は健在でした。つい楽しくて走って転んでもケガが少なくなるような優しい素材の地面になっている事が大人でも現地を歩けばわかるかと思います。

店内で座れるスペースが豊富であったよき部分がしっかり残っていました

プラッツ五香になっても様々な形で座れる部分やテーブル付きのスペースも多くありました。座りやすいスペースが他の商業施設に比べても意識的に多くあると見え、様々なお客さんの想定を意識したつくりになっていると見えます。

ベビースペースも2階に完備

2階のダイソーと東京靴流通センターの間にはベビールームも設置されています。

おむつ交換台や個室になる授乳室もありますが、手前の待ちスペースにはこのようなかわいらしいソファーもありました。

下の子を見ている際の上の子がどう待機できるかという動きを理解したスペースがうれしい所ですね。

オープンスペースや開店余地もあります

プラッツ五香では今後もオープン予定スペースがありそうです。まずは1階にはウェルシア側入口の近くに飲食店予定地となっているスペースも出ていました。イートイン型の店舗も増えるかどうか今後にも期待されます。

また、以前オウル五香の頃、入店していた100円パンの鎌倉ベーカリーのように外の子供の遊び場と共に楽しめる飲食店というのも需要が高いかと思われます。

実際、お昼時には子供と共にちょっとした食事を取ながら遊ぶという光景はプラッツ五香でも増えてくるのではないかと思います。

2階のこちらもウェルシア側にはクリニック開店予定も告知されていました。

また、オウル五香時には定額制の室内遊び場であったKid’s US.LANDがあったスペースも今後出店余地がありそうに見えました。

プラッツ五香と変わり、駐車場スペースも台数が増えスーパーバリューの2フロアにわたる充実ぶりから今後どのような新規出店もあるか、元山・六高台地域の忠実屋から続く大型店として期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました