スポンサーリンク

新松戸南1丁目と新松戸7丁目で自動車の盗難が発生、お盆時期の車庫も気を付けたい

速報松戸事件ニュース ニュース
松戸ロード
スポンサーリンク

新松戸南1丁目と新松戸7丁目でお盆時期に入り自動車の盗難が発生

お盆時期の週末に入った8月9日から12日に新松戸南1丁目と新松戸7丁目にて自動車の盗難事件が発生しています。

なお、お盆時期には空き巣も増えており、先に取り上げた5件以上にさらに2件増えており、空き巣にも警戒される所です。お盆時期の空き巣についてはこちらでまとめてみました。

お盆時期の外出中と見られる部分は警戒したい

例年、お盆やお正月など家を空ける事が多い時期は空き巣や自動車盗難などの窃盗事件が松戸に限らず増える傾向があります。

戸締り等でどうしても外出している形が見えてしまう事もありますが、このような時こそ特別な警戒(自動車を動かすのに手間がかかる事など)を施しておきたいものです。

ライト点灯など対策されている家も増えてきている印象

イモビライザーなどの対策も考えたい所ですが、車庫自体への工夫も施されている家が最近多い印象を受けます。

例えば、人通りのある路上に面している家など、路上を歩いているだけで強いライトが点灯するような車庫への警戒がとても高い家も見かけます。

近年の新築では車庫の前に扉がない家も多く、車の盗難で物色されやすい要素も考えて手立てを打っておきたい事案だと思いました。

なお、8月16日から18日にも新松戸や常盤平で自動車盗難が発生しており、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました