カレーの名店がキテミテマツドに!スパイスカレー専門店by Spiceのメニュー詳細

bySpiceキテミテマツド店メニュー詳細 アジアンフードガーデン
松戸ロード
スポンサーリンク

キテミテマツドの10階フードコートが7月26日にオープン、カレーの名店も

キテミテマツドの10階フードコート、アジアンフードガーデンが7月26日の金曜日にオープンします。旧松戸伊勢丹のワンフロアという広大な場所にアジア各国の料理が並ぶフードゾーンとして展開されます。

今回、オープン前に内覧会にお招きいただき、各店の様子を確認してきました。なお、アジアンフードガーデン全体の様子はこちらに画像20枚超で詳細にまとめてみました。

様々な魅力的なお店の中で当記事ではスパイスカレー専門店のby Spice(バイスパイス)に着目してみます。インドレストランとして定評のあるお店の味を引き継ぎ、細部には松戸で他のお店でも実績のある部分も多く見受けられました。

アジアンフードガーデンの各店配置

キテミテマツド10階フードコートマップ
松戸ロード

アジアンフードガーデンではキテミテマツドの10階でフロア内にお店も多数展開されています。対応されるお店位置について上記フロア番号と合わせて記載いたします。(数字はマップ画像上の番号と対応)

1、海幸(海鮮料理)
2、とりどりキッチン(鶏料理専門店)
3、シンガポールフードガーデン(シンガポール料理)
4、ティェンディェン(スイーツ&バー)
5、未掲載 ※天丼、蕎麦の竹若が9月オープン予定地と見られる
6、by Spice(カレーショップ)
7、ヤムヤム(ホットスナック)
8、森田屋(豚骨ラーメン)
9、未掲載 ※肉丼の肉勝オープン予定地と見られる
10、MuuTokyo(タイ式焼肉&タイ料理)

今回、当記事で主に取り上げるby Spiceは6番の位置となります。前面にフードコートの座席も多くあり、注文後の受取などもスムーズに行いやすい場所かと見えました。

都内で有名なカレー店ニルワナムのオーナーがプロデュースしたスパイスカレー専門店

bySpiceキテミテマツドフードコート

by Spiceは都内で有名なインドレストランの「ニルワナム」の流れを組む、スパイスカレー専門店となっています。

メニューラインナップを見てもカレーの種類やナンなどまさにインドカレーの人気タイトルが揃った内容となっており、松戸でスパイスカレーが手軽に食べられるという選択肢の増えることとなりうれしいですね。

by spiceキテミテマツド店のメニューを確認

bySpiceキテミテマツド店メニュー詳細
松戸ロード

気になるby Spiceキテミテマツド店でのメニューですがカレー、ナン、そしてタンドリーチキンとまとまった形です。なお、メニューについては7月オープン前に確認段階での情報であり、今後変更等はあるかと思います。あくまで参考情報の一部として見て頂ければ幸いです。

キテミテマツド10階 アジアンフードガーデン内
by Spiceのメニュー構成

バターチキンカレー
ほうれん草とチーズのカレー
黄金のチキンカレー
豆のカレー

鶏肉のキーマカレー
やわらか羊肉のカレー

あいがけカレー(2つの好きなカレーをチョイス)

プレーンナン
チーズ香るナン

タンドリーチキン

カレーのサイズも選べ、さらにあいがけカレーのように1人で複数の味を食べ比べできる仕様ですね。

チーズナンもメニューに!松戸で馴染みも深く

by Spiceでチーズナンもあるのはうれしい部分ですね。松戸では閉店してしばらく経ちますが、西口側でオープンしていた(さらに初期は東口側の店舗でしたが)印度亭をナンと言えば思い出します。

カレーと共に食べるというだけではなく、ナンだけでも食が進むような形になるのでしょうか。印度亭があった頃の若い方も含めて連日賑わっていたような活気がキテミテマツドの10階でスパイスカレー専門店としてオープンするby Spiceでも見れるかと想像します。

金芽米のおいしさはとても期待できる味

bySpiceアジアンフードガーデン

by Spiceの特色に金芽米の文字が見えるかと思います。金芽米と言えばこちらも松戸でおなじみの西口側すぐにあるやよい軒で採用されているお米も金芽米ですね。

やよい軒と言えばご飯おかわり無料も注目されるくらいライスがおいしいお店として有名です。私自身も食べた後、どのようなお米を使っているのか思わず調べてしまったくらいです。

by Spiceでも金芽米使用というのは特筆に値する部分だと思います。白米で食べても違いがわかるくらい美味しい金芽米がby Spiceのカレーと共にどう体感できるか、とても楽しみな部分です。

なお、アジアンフードガーデン内の他店舗も詳細に順次まとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました