松戸市で殺人事件が7月22日に発生、女性が死亡、松戸神社で発見された息子が重体

速報松戸事件ニュース ニュース
松戸ロード

松戸で殺人事件が発生、刺したとみられる息子も重体

千葉県松戸市の松戸神社より100m以内の住宅で殺人事件が7月22日午後1時台に発生しました。その後、松戸神社にて男性が首から血を流して重体の状態で発見されています。

被害者と親子であり、男性の容態回復が待たれています

今回の当事者は以下の形です。

住宅にて亡くなられた女性 60代女性
松戸神社で発見された男性 30代男性で松戸神社の関係者、亡くなられた女性の息子

状況より女性を刺した後に自殺を図ったのではないかとみられています。男性の治療後に事情を聴く形となりそうです。

※8月8日追記 治療を終えた息子がその後逮捕という形になりました。詳しくはこちらでまとめました。

翌日の様子

松戸神社規制線
松戸神社橋方面

川の両側共に規制線が張られており、松戸神社現地では捜査が進んでいるようです。このように川の両側を通る場合は一度橋のある側まで戻らなければ歩けない形です。

近くで開催が予定されている松戸の献灯まつりも確かに心配されます。地元に住む者として変更などが入りましたら事実は迅速にお伝えしようと思っています。

(7月24日追記)献灯まつり実行委員にて検討後の発表では例年通り開催予定で動くとの発表が出ています。

ただ、それ以上に地元松戸で住む一人として被害者の方もいる案件でありそっと経過を見守る事が大切だと考えます。

松戸神社その後事件
松戸神社事件後その後

7月30日確認現在では規制線も解除され、自由に行き来ができるように松戸神社の入り口もなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました