松戸運動公園にて東京2020オリンピック1年前イベントが7月25日開催!

東京2020大会1年前記念フェスティバルin松戸 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

東京2020オリンピック1年前記念イベントが松戸運動公園で開催

東京2020オリンピックのチケット1次抽選も終わり、なかなか当たらないという声も多い中、2次抽選も行われそうとあり、2020年のオリンピックに向けていよいよ近づいてきた感じが高まってきていますね。

松戸市でもルーマニア代表とドミニカ共和国代表のホストタウンという事でみんなで応援しようの横断幕も松戸駅デッキに飾られるなどオリンピックムードが高まってます。

このような中、東京2020オリンピック1年前記念イベントが松戸運動公園で開催されます。詳細は以下の形です。

東京2020大会1年前記念フェスティバルin松戸

場所:松戸運動公園 体育館2階
開催日:2019年7月25日(木曜日)
時間:12時から16時(開場11時45分)
推奨持ち物:内履き、タオル、飲み物

平日開催ですが松戸市の学生は夏休み時期ですね。聖火リレーも松戸を通り、セレモニーもあるなど1年後に大きく盛り上がりを見せそうなオリンピック1年前イベントについてまとめました。

ラグビー、フェンシングの体験教室もあり

オリンピックにちなんだ競技体験ではラグビーとフェンシングが開催されます。ラグビーは2019年にW杯も日本開催と迫っており、フェンシングは千葉幕張会場で2020オリンピック開催と千葉県でもとても注目の競技ですね。

私自身もチケット1次抽選にてフェンシングを複数申し込んだのですがすべて落選でした。人気の高さが伺えます。

なお、ラグビーの体験教室は小学生を対象に13時30分開始と15時35分開始の2回開催予定です。当日開始の15分前からロビーで受付との事で先着順の為、気になる方はチェックしておきたい所です。

オリンピックについての学びコーナーもあり自由研究にもいい

7月25日と夏休みに入ってすぐに松戸運動公園で開催という事もあり学生の方も多く訪れやすい開催です。

会場ではオリンピック関連の展示も多く、夏の自由研究を通した調査の一貫としてとても役立ちそうですね。特に松戸市ならではのルーマニアやドミニカ共和国についても深堀していくと厚みのある自由研究になるかと思います。

なお、事前申込が必要な食育講座は松戸市の東京オリンピック・パラリンピック推進課に直接申込が必要です。こちらも検討の方は松戸市のサイトからも確認されるといいかと思います。

松戸市サイト

チーバくんと松戸さんも来場予定

会場ではチーバくんと松戸さんも来場してゆめみるチーバくんダンスを一緒に踊るイベントも開催されるそうです。

自由研究に役立つだけでは気が乗らないお子さんにはこちらの方が楽しみかもしれません。なお、来場先着200名にはチーバくんうちわのプレゼントもあるそうです。

ルーマニアにちなんだソカタ味のファンタが気になる

数々の味があるファンタですが2019年6月よりソカタ味が登場しています。ソカタ味とはルーマニアで愛される飲料でマスカットとレモンのおいしさを併せ持ったような味わいみたいです。

こちらの試飲も当日会場でも開催予定になっています。自動販売機限定で発売されているみたいなのでぜひ探してみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました