松戸なつやすみアートひろば第5回は7月28日開催!矢切公民館の夏休み小学生体験

なつやすみアートひろば2019第5回 イベント
松戸ロード

小学生の夏休み体験にいい!今年も開催なつやすみアートひろば

2018年の第4回も多彩なワークショップで注目を集めていたなつやすみアートひろばが2019年も第5回として開催されます。2019年は7月開催という形で日程等は次の通りです。

■第5回なつやすみアートひろば

日時 

2019年7月28日 日曜日

午前の部 10時30分から12時15分
午後の部 13時45分から15時30分

対象 小学生
参加費 1,000円

今年も工作から美術、さらにはドラム演奏までなかなか体験できない趣向の凝らした体験メニューが展開されています。今回、松戸矢切で開催される第5回なつやすみアートひろばについてまとめてみました。

ワークショップの種類も多種多様

第5回なつやすみアートひろばのプログラムは7つあり、特色があるメニュー構成です。プログラムメニューをまとめてみます。

1)レザークラフト 本物の革でコインケース作成
2)手作り工作 民族楽器レインスティック作成
3)ドラム ドラムに挑戦
4)美術 自分の手形をパステルやマーカーでアート
5)チョークアート 黒板とオイルパステルでおでかけペンギンを描く
6)書 大きい筆と紙でダイナミックな書道
7)アイシングデコ デコレーションしたクレイ雑貨作成

実際に子供が見てもレザークラフトやアイシングデコなどとてもかわいく、ぜひつくってみたいという声もありました。

なお、レザークラフトと手作り工作は7月1日から受付、事前抽選があります。他のワークショップは先着順の受付となる為、気になる方は事前申込をされるといいかと思います。

申込先サイトはこちら

ドラムをたたいてみるなどなかなかできない?

第5回の注目はドラムに挑戦できるワークショップではないでしょうか。小学生でドラムに挑戦などなかなか機会がなく、とても貴重な機会かと思います。

特に吹奏楽も盛んな中学校は松戸市内に多く、小学生も学校の部活などに入る前の年代から興味がある子供も多い地域です。なつやすみアートひろばならではの趣向を凝らしたワークショップのひとつかと思います。

子供が体験している間に保護者と一緒に未就学児の兄弟も楽しめるイベントもあり

小学生の子供が上の子で下に幼稚園世代の子供がいるという家庭では上の子に体験をさせてあげたくとも下の子も見なければならず、足が遠のくという事もありますよね。

第5回のなつやすみアートひろばでは小学生の子供が体験している間に下の子供と楽しめるスペースも展開されます。ダンボール迷路などもあり、下の子も楽しみながら上の子のワークショップに刺激を受けるという好循環で行けそうないい試みですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました