南asobi諸島・キッズスマイルがキテミテマツド6階に7月オープン!子供向け遊び場も

ゲームセンターキテミテマツド6階 キテミテマツド

キテミテマツド6階に子供向け遊び場もあり7月オープン

キテミテマツドの6階に7月中旬、南asobi諸島・キッズスマイルキテミテマツド店がオープンです。子供向け遊び場からいわゆるゲームセンターと言われるアミューズメント施設に定評のあるプレビが運営します。

近隣ではららぽーと船橋の3階に入るマリンガーデンららぽーと船橋店も運営しています。各地域ごとに均一のゲームコーナーではなく、現地にあった形態にカスタマイズされた店舗運営に特色があります。

今回、キテミテマツドの6階という子供向け施設が多く入居するフロアでどのような形になるのか、速報ベースで展望を含めてまとめてみました。

なお、実際にオープン後に南asobi諸島の詳細をまとめました。子供向けから大人も楽しめる、汽車も目撃できる充実内容でした。

屋内アミューズメント施設で定評のあるプレビ

プレビのゲーム施設と言えば子供向けの遊び場施設の運営に特色があります。ゲーム機器でもビデオゲームと呼ばれるアクションゲーム等のゲーム中心というよりも100円やメダルゲームなどで小さい子供が遊べるゲームが主体の遊び場運営が多いです。

ゲームセンター内の乗り物も小さい頃、多くの方が乗った事がある箱型のお金を入れると音と動きで楽しめる乗り物など子供が安全に楽しめる施設中心でしょうか。

キテミテマツドの6階という場所を考えると5月にオープンしているリトルプラネットとの差別化という部分が取り上げられると思います。リトルプラネットは定額中心で知育部分にもスポットを当てた施設である為、ゲームコーナーとして違いがどう出るか注目を集めます。

6階の店舗候補地を見ると広めで左右に分かれる形か

キテミテマツドの6階は6月上旬の現在、リトルプラネットと子供向け歯科医院のいろどり歯科がオープンしています。中央エレベーターから西側にオープン予定地があり、こちらに7月中旬、
南asobi諸島・ キッズスマイルがオープン予定となっています。

6階は南asobi諸島・ キッズスマイルも開店するとまさに子供向けフロアとしての統一感がとてもある形になります。いろどり歯科からキッズスマイルに向かう側の天井から壁面にかけても空模様の鮮やかな壁紙であり、子供でなくとも気分が高まるような内装になっています。

南asobi諸島・ キッズスマイルの入店箇所では左右にエスカレーターを挟んで広めの店舗施設となります。他店の入店もあり、店舗部分の分割があるかもしれません。

もしも、このまま南asobi諸島・ キッズスマイルがオープンという形になればかなり広大な形で乗り物からコインゲームまで各種取り揃えが充実する事が想定できます。

7月中旬と言えば夏休み直前であり、オープンキャンペーンから夏休みにかけてのキテミテマツドへの来店でとても賑わいそうです。10階にフードコートのオープンとも合わせて大人から子供まで1日じっくり見てまわれる充実したキテミテマツドとなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました