アートパークが2019年も開催!松戸中央公園でアートパーク12が9月15日を予定

アートパーク12松戸中央公園 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

アートパークが2019年9月15日に開催予定

松戸駅イトーヨーカドーの5階入口から直結とも言える松戸駅からすぐの場所にある松戸中央公園で2019年もアートパークが開催されます。

毎年楽しみにしている方も多い、幼児・小学生向けの無料で屋外にて楽しめるイベントですね。アートパーク12として2019年も7月7日、7月14日と連日雨で中止となり、9月15日に開催される事となりました。

9月開催版のポスターなど詳細は以下で改めてまとめてみました。

昨年含め過去数年のアートパークに参加した体験談を元にした様子や2019年のアートパーク状況なども含めてまとめてみました。

汚れてもいい服装でガッツリ楽しみたい

アートパークの特徴は毎年、ペイントなど含め体いっぱいで楽しめるイベント揃いな事が特徴ですね。汚れてもいい服装で行くのは必須というくらい、汚れないで体験するのは難しいかなと思うくらい思いっきり遊べますね。

松戸中央公園のテニスコート側のあたりには制作パネルなどもあったり、中央公園のグラウンドから木々が茂るゾーン、遊具のあたりまで幅広く催しが展開されています。

参加対象が幼児から小学生となっていますが意外とどの年代でも楽しめるように幅広い取り揃えになっていますね。幼児であまり遊べないかなと思った時期でも直感的に体験できる形で喜んでました。

なお、7月の暑い時期で夢中になって遊ぶと水分補給が遅れたりという心配の方がありますので親側はケアしたい所です。

聖徳大学の方のサポートが充実

アートパークの主催、共催で多くの聖徳大学生がサポートに入ってくれています。松戸中央公園の目の前にキャンパスがあり、幼児教育に定評のある大学の活動一環として取り組まれているからこそ、あれだけの規模におけるイベントが展開できるかと思います。

さらに今回のアートパーク12のポスターではアートパークお馴染みのペイントだけではなく風船やペットボトル素材の制作関連もありそうな形ですね。

暑い夏日になりそうな気候ですが水にまつわるイベントもあるかもしれません。また、工作要素の高い、小学生として年次が進んできた子供にも考え甲斐のある趣向を凝らしたイベント内容となっていそうな形です。

松戸では毎年恒例のイベントとなったアートパークですが松戸駅からすぐの場所であり、ぜひ近隣の方も訪れてくれると楽しいイベントかと思います。

松戸中央公園はオリンピックの聖火リレーの松戸市におけるセレモニー場所に選定されるくらい広く、長蛇の列であまり遊べないという事も例年は少ないイベントで充実感が高い、楽しみなアートパークですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました