アトレ松戸はお菓子も充実!お菓子の有名店もあり、和洋揃う

アトレ松戸お菓子 新施設
松戸ロード

アトレ松戸1階はお菓子店が充実している

アトレ松戸の1階で和菓子から洋菓子までお菓子売り場がとても充実しています。手土産から来客用のお茶菓子、気軽に楽しめる一品まで選択の幅が広いですね。

松戸駅前と言えば伊勢丹松戸店地下1階のデパ地下がお菓子売り場の充実というイメージもあるかと思いますが、伊勢丹が閉店(現キテミテマツド)の後、アトレ松戸1階への注目がより上がってきていると思います。

今回、和菓子や洋菓子、和洋織り交ぜた部分など各ジャンルのお菓子について取り上げながら用途にも迫っていければと思います。

洋菓子の有名店も松戸アトレに入店

洋菓子と言えばまずモロゾフと答える方も多いかと思います。現在、エスカレーター降り口側のコージーコーナー隣にあります。モロゾフ入店時からかなり注目されていましたね。箱もので定番の焼き菓子手土産というのも外さずに困ったらモロゾフというスタンスもアリかと思います。

2階にお惣菜でも入店しているフロプレステージュはタルト生地に特徴がありますね。タルトの甘みがあるがクドくない味わい、さらにホールとしての見た目にもちょっとした手土産から差し入れなど様々な用途で人気ですね。

ミニワン・松蔵ポテトのガラス張りでつくっている光景が見られるのもいいですよね。こちらのお店を運営しているドンクはテラスモール松戸でレストラン形態にも挑戦するという事です。ドンク繋がりでアトレ松戸でもコラボイベントの開催が2019年10月以降見られるかもしれません。

銀座コージーコーナーも安定した手土産需要がありますね。コージーコーナーのケーキという形でしっかりした洋菓子ながら受け取る側も身構える事なく味わえるという手軽さがとてもいいですね。

コロンバンの特徴的な王冠マーク、東京風月堂のゴーフルなどパッと見てわかるお菓子というのも手土産やお茶菓子にとても便利ですね。

和菓子の長兵衛は手土産品が豊富

和菓子では日本橋屋長兵衛の天下鯛へいや洋菓子のような滑らかさのある日本橋せんべい、日本橋最中など長兵衛とわかる商品がいくつも浮かんできます。

1度手土産として持参した先から次の機会にもまたこちらのお店にしてほしいというような逆指名オーダーを受けることも多いお店ですね。肩肘張らずにひと手間凝らしているお菓子が人気の秘訣でしょう。

銀座あけぼのも米菓のお菓子がしっかり取り揃えられている所がいいですよね。アトレ1階ではお茶屋さんの丸山園や大佐和など日本茶の取り揃えが充実しています。ここに合う和菓子としてアンコ物だけではなく、米菓もあるのは心強いですね。

文明堂の定番カステラもうれしい

カステラ1番のCMでもおなじみの文明堂カステラも定番の味から最近は様々なフレーバーまで取り揃えられています。カステラは持ち運びも行いやすく、それでいて先方には1本もって来たという形に残る為、使い勝手がいいですよね。

本高砂屋も春や秋など季節を連想させるつつみから中身まで充実していて手土産に持ってきたシーンを印象付ける形となってくれますね。

お菓子にたい焼きやたこ焼きも

アトレ松戸1階の交番側入口側ではたい焼のくりこ庵もお客さんが並んでいることも多いくらい人気がありますよね。定番のアンコやクリームから期間限定のフレーバーも多彩です。

ちょうどこの記事を書いている5月では昨今とても人気があるミント味のたい焼きという面白いコラボたい焼きを売っていました。

同じく交番側の入り口近くである銀だこは5月現在リニューアル工事中ですが、こちらも夏には改装されて再オープンされます。行列がエスカレーター昇り口に近づくくらいになる事も多く、今後より並びやすく、食べるスペースも確保した形になるかと思います。

さらに、銀だこもテラスモール松戸店のオープンも予定され、こちらも松戸の近隣店でコラボキャンペーンなども期待される所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました