イトーヨーカドー優待ハガキは7月以降はどうなる?7payの開始に合わせる形か

イトーヨーカドー優待ハガキ イベント
松戸ロード

イトーヨーカドーの優待ハガキで2日間5%オフに日を選べる

イトーヨーカドーでセブンカードを優待ハガキ対象店舗で月に税込15000円以上使うと特別優待状がハガキで届きます。この特別優待ハガキ、目玉は毎月指定された期限内で2日間、5%オフの日を任意指定できるという優れものです。

なお、セブンカードについているナナコ払いでも可能です。私自身、ほとんどナナコ払いで達成させています。対象外の店舗は例えばイトーヨーカドー系列でもザ・プライスやイトーヨーカドーブランドでも数店ありますので新しく狙う場合は優待ハガキ対象店か確認して下さいね。

松戸周辺では松戸店は対応店ですがプライス五香店、鎌ヶ谷店やおおたかの森店、ららぽーと新三郷店は未対応のようです。

今回、お得な優待ハガキの内容を御紹介すると共に、7月以降の7pay導入と合わせて優待ハガキが統合されていくのではないかという部分もまとめて御紹介します。

8日以外で任意の日を指定できるのがうれしい

優待ハガキはイトーヨーカドーの対象店で月15000円以上使うと8日以外(8日はハッピーデーで指定なしでも5%引きの日)で2日5%オフの日を指定できます。

5月分の届いた内容で例を挙げてみます。3月に15000円以上の利用があった為、5月に入る前の4月25日過ぎあたりに到着して4月27日から5月12日にかけて2日間指定できる内容でした。ゴールデンウィークの10連休にしっかり指定日をつくれる内容でとてもお得ですね。

なお、月15000円利用は松戸店であれば1階の食料品売り場のみでほぼ達成しています。ザックリ計算しても1ヵ月4週間としても1週間で3750円利用で達成します。土日で家族全員の食料品買い物が大体4000円台なので普通に食料品の買い物を行えば達成する額です。

7月以降は優待ハガキどうなる?

イトーヨーカドーの優待ハガキは今後どうなるか気になる所でもあります。昔、当ハガキについていたラッキーナンバーのように打ち切りも考えられます。

一番可能性が高い部分は7pay導入と合わせたアプリ内への統合でしょうか。7pay導入時期とセブングループの各アプリ連携に時間差があるという事の為、順次アプリへ移行という方向もあるでしょう。

今回、7月以降の気になる優待ハガキの動向を予想すると共に7pay導入との絡みについても考えていきたいと思います。

昔はラッキーナンバーも添付されていた

イトーヨーカドーの優待ハガキにはラッキーナンバーも記載されている時期がありました。ラッキーナンバーとは抽選くじのような番号でイトーヨーカドーのホームページ上で発表されるナンバーと一致すれば商品券が当たるという仕組みでした。

こちらは優待ハガキ内にあったのですが打ち切りになってしまいましたね。1度も当たった事がなかったので体制に影響なしと言えばそうなのですが、優待ハガキ自体の今後方針も気になる所です。

7payとあわせてアプリ内に統合か?

7payの決済開始が7月1日からと発表されて割引き機能としてアプリ内に盛り込まれる可能性もあるのではと考えます。

楽天ペイやTポイントアプリなど他のアプリ決済やポイントカード機能を見ても決済のみならず割引クーポン機能やポイントの出し入れなど決済以外の項目も盛り込んでいます。

7payとセブングループの他のアプリの統合に時間がかかるようであればこの移行過程まで優待ハガキが継続するかと思われます。

2019年末まで優待継続は発表されている

セブンカード公式によると好評の為、2019年12月までは優待状(優待ハガキを指すと思われる)の継続は発表されています。2020年からアプリと連結もしくは打ち切り、または再延長など動きが出てくるかと思われます。

ハガキからアプリへと媒体は変わってもぜひ、イトーヨーカドー松戸店でもお得に使える優待ハガキの機能はぜひ継続してほしい所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました