いろどり歯科がキテミテマツド6階に5月18日オープン!松戸で小児歯科

いろどり歯科キテミテマツド 開店・閉店
松戸ロード

親子で通える歯医者さんいろどり歯科

キテミテマツド6階に5月18日いろどり歯科がオープンします。診療は5月22日スタートとなり、5月18日から3日間は内覧会として施設内を見学できるようです。(5月21日の火曜日は休診日)

小児歯科としての子供の診療に特色があり、子供と共に来院して大人の歯科治療というケースにも多くのバックアップ体制を整えています。

今回、キテミテマツドの6階にオープンするいろどり歯科について子供、大人それぞれの診療目線に分けて充実ぶりをまとめてみました。

子供が始めて行く歯医者さんに

子供が初めての虫歯で歯医者さんに行く時に歯医者さんは痛いというイメージがついてしまいますと足が遠のいたり、ネガティブな形になってしまいますよね。

昨今では多くの歯科医院で内装も柔らかめになっていたり、麻酔注射の前に塗り薬で緩和するような麻酔があったりとひと昔前と比べれば格段に歯科医院の充実が見受けられます。

今回のいろどり歯科こどもの歯医者さんでも治療内容は元より、治療を受ける体制づくりにもとても子供と共にという部分を意識したつくりとなっています。

例えば、親子で親が近くに寄り添って治療が受けられる診療室もその一つです。通常、歯科治療台の周りには治療器具が並び、医師や歯科衛生士のスペースくらいしかない形が通常です。しかし、子供と共に治療を受けるという体制をはじめから念頭においたスペース確保がされています。

また、ベビーカーのままで治療可能な診療室もあるなど0歳から受診できる歯科として体制づくりがされています。保育士の方も在籍してバックアップ体制も整えているという形もあります。虫歯治療など何かおきてからの治療だけではなく、フッ素加工など虫歯予防にも検討できそうですね。

手が離せない時期の大人の歯医者さんとしても

子育て世代の親だから虫歯にならないなどありませんよね。たとえ虫歯治療は終わっていても歯の詰め物が取れてしまったり、痛みはなくとも歯と歯の間から虫歯進行が始まっているケースもあります。

子供に手がかかる時期に子供と一緒に大人の治療がメインで通える歯科としてもいろどり歯科は様々な体制を整えています。まず、キッズルームも充実しているためある程度自分で遊べる年代にとってはうれしい形ですね。

いろどり歯科の特徴であるこどもの歯医者さんという形であると大人の治療はないのかなと最初は思っていました。ただ、予防歯科から虫歯治療まで大人も一通りの治療ラインナップを取りそろえ、親子共に家族で長く通える歯科という形になっている様子です。

キテミテマツドの他のテナントと合わせて利用しやすい

キテミテマツドの6階という立地もいろどり歯科と合せて虫歯治療の後の動きも行いやすいですね。虫歯治療へのつきものである麻酔後は1時間前後は痺れて食事なども厳しい場合があります。

このような時でも例えば、5階の100円均一セリアで必要なものを探したり、同じく5階のノジマで家電や一つ下の4階ホームズ(島忠)で生活雑貨の注目アイテムがないか見て回るのも楽しいです。

そうこうしていると麻酔も切れてくれば1階のゴンチャでタピオカドリンクを飲んで休憩するにも、7月オープン予定の10階アジアンフードガーデン(フードコート)で昼食や夕食にするのもいいです。

いろどり歯科での歯科治療や予防歯科へ行く形と絡めて動けるキテミテマツドの利便性についても今後、さらに向上していきそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました