スポンサーリンク

松戸で小商い(こあきない)のお店!NHKで取り上げられた千葉松戸のお店詳細は

小商いNHK松戸 イベント
松戸ロード
スポンサーリンク

小商い(こあきない)のNHK番組に松戸から3店舗が登場

松戸で小商い(読み方:こあきない)を行う店主を追った小商いに関する番組がNHKで放送されましたね。この番組、好評につき5月10日(金)午後7時30分から午後7時57分にNHK総合の首都圏情報ネタドリ!で再放送されます。

「小商いがセカイを変える」というタイトルで最近注目の小商い(こあきない)という副業とは少し違った兼業形態ですね。自分ならではの、独自ビジネスとして尖った商いという側面が強いことも特徴です。

今回、松戸が注目される事となった形態も首都圏で東京に隣接する位置が大いにあります。東京へは常磐線であれば駅1つ(松戸ー北千住間)でありながら家賃などの固定費が安いため、小商いというスタイルでとても注目されています。

番組内でも東京のIT企業などで働き、松戸の住居兼オフィスに帰ってきて自分のビジネスとして小商いを行うというスタイルが成り立つ場所ですね。

今回、千葉県松戸市からも靴教室ももはら靴工房と4坪で営業する自然派ワインと日本酒のTiny kitchen and counter(タイニーキッチン&カウンター)そしてインドネシアコーヒーのMAHAMERU COFFEE(マハメルコーヒー)が紹介されました。

今回、松戸市から小商いで紹介された店舗の様子などに注目しながらいかに小商いというビジネス形態が成り立っていくかについてまとめました。

靴教室ももはら靴工房は靴教室の生徒が30人もいるくらい躍進

靴教室ももはら靴工房は松戸でも増えている築年数の経った空き物件(今回のケースでは築46年)を改装して開業しています。小商いとしてとても地に足のついたスタイルですね。

松戸市では2万以上も空き家や空室があると言われています。松戸市役所もある松戸駅徒歩圏でも高齢化によって新築と築年数の経った物件が入り混じる形になっていますね。この空き物件活用にも今回のような小商いでのビジネス展開は寄与していると言われています。

さて、靴教室ももはら靴工房ではオーダーシューズの作成と手作り靴教室を2本柱として運営されています。靴の販売という広いジャンルではなく、手作り靴とオーダーシューズという絞ったジャンルで展開する所が小商いの際立つ部分ですね。

オーダーシューズでは採寸後に木型を作成、デザインから皮までこだわった一足を仕上げてくれます。レディース、メンズ共に対応可能で紐靴からブーツまで様々なニーズに対応してくれます。

当然、オーダーした靴は大切に使い込みたい一足です。リフト調整などの細かなメンテナンスもしっかり相談、対応をしてくれるのも顔が見える小回りの利く小商いですね。

靴教室では1コマ2時間30分、月4回の習い事として定期的に取り組めるコースから1回ごと(4コマ1セットのチケット制)にコースを選んで取り組めるスポットコースまで取り揃えています。

靴制作を学ぶという貴重な機会はNHKの番組内でも生徒さんが制作する様子が放送されるなど様子も伝わってきましたね。

スポンサーリンク

Tiny kitchen and counter(タイニーキッチン&カウンター)は4坪でもすごい

4坪のお店ながらこだわりの料理を出す、隠れ家的なお店としてまさに小商いと言えるようなお店が今回松戸で紹介されたTiny kitchen and counter(タイニーキッチン&カウンター)ですね。

4坪の為、スタンディングのお店となりますが自然派のワインや日本酒の取り揃えにも特色があります。さらに料理も野菜、肉に魚と各ジャンルへのこだわりも高く、ジビエを取り扱うこともあるなど小商いならではの尖り方がいいお店ですね。

2019年の4月に松戸駅東口を出て、イトーヨーカドーに沿った道を駅を背に右手へ曲がります。道なりで着きますが、イトーヨーカドー裏手へ繋がる急な上り坂が絡んだ十字路を超えたらお店が近いですね。

お店を運営する方もフードユニットとして松戸では各種イベントでも活躍されるTeshigotoが運営しています。小商いとして満を持しての店舗展開というビジネス展開ですね。

インドネシアコーヒーのMAHAMERU COFFEE(マハメルコーヒー)の本格コーヒー

インドネシアコーヒーの専門店という小商いならではのジャンルを絞り込んだMAHAMERU COFFEE(マハメルコーヒー)も松戸駅から徒歩圏の場所で営業しています。

場所は松戸駅西口に旧伊勢丹跡地として開業したキテミテマツドからも近く、キテミテマツド前の道から流山街道へと大通りに出て、キテミテマツドを背に右へ曲がれば道沿いにあります。古民家カフェとしてとても味のある建物ですね。

なお、営業日は土、日と月曜日という週末前後の3日間が営業日とされ、インドネシア出張など休業や変更などもあるお店という形です。

インドネシア企業と直接取引の上で提供されるコーヒーはコーヒーの苦みが苦手な方から飲み慣れたいわゆるコーヒー通の方向けまで幅広い取り揃えがあります。コーヒー豆の販売や自宅用の1杯ごとに入れられるコーヒーバッグもあります。

とても特徴のあるお店も小商いとして松戸にあう形であり、今後も様々な松戸のお店が誕生するかと思います。ぜひ今後も松戸で小商いされるお店もどんどんお伝えできればと思っています。

スポンサーリンク
松戸ロードSNSでは厳選情報を配信中です
お好みの媒体でフォロー頂けると嬉しいです
イベント
松戸ロード 松戸の地域情報ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました