ダイエー松戸店あそびパーク跡地にキッズスクエアが開店!料金詳細も

キッズスクエア松戸ダイエー 開店・閉店
松戸ロード
スポンサーリンク

あそびパーク跡地にキッズスクエアがオープン

ダイエー松戸店の5階ゲームコーナーあそびパークが4月21日に閉店しました。しかし、運営会社を変更の上、キッズスクエア(KIDS SQUARE)という形でゲームコーナーが再度4月26日に開店しています。

現地ダイエー松戸店の5階に行ってみるとわかるのですが、あそびパークの時と同じ区分けで営業されています。エスカレーターを昇って左側が時間制で遊び放題のゾーン、右側がいわゆるゲームセンターの形態で各種ゲームがそろうゲームコーナーですね。

今回、キッズスクエア松戸という形に変わっても営業時間は10時から20時と変更がありません。運営会社は東証2部上場企業の共和コーポレーションと全国各地でゲームコーナーを運営されています。

今回、あそびパークからキッズスクエアに変更となったダイエー松戸店のゲームコーナーについて料金体系も含めながら詳細をお届けします。

料金も定額パックはあそびパーク時と近い料金体系

キッズスクエア松戸のダイエー5階内左側の時間制遊び放題ゾーンではあそびパークの時と似た料金体系となっています。

まず、基本料金は子供1名10分100円、保護者1名10分100円です。時間内で左側の遊び放題ゾーンが利用し放題となり、自動延長で利用時間ごとに料金がかかる体系です。あそびパークの時と同様の基本料金ですね。

パック料金は子供1人と保護者1人がセットになった親子パックが展開されています。1時間パックでは600円となっており、基本料金と比較すれば半額となっています。さらに、平日であれば親子パックの平日1日パック1000円という形があります。

土日は親子パックの土日3時間パック1200円というセットがお得な形ですね。1時間換算で400円で子供1人と保護者1人のセットとなっているのでこの料金で左側ゾーンの遊び放題はうれしい所です。

なお、子供のみや保護者のみの入場は不可となっています。また、基本料金とパック料金の利用途中での切替も対応できない形です。1歳以下の子供までは子供料金なく、無料で入場できるという形です。

この料金体系で見ると初めに子供の様子など体験的に利用する時以外は親子パックが中心になるのではないでしょうか。特に平日1日パックなどのんびりと遊び放題の環境を生かせていいですね。

なお、ダイエー松戸店5階の右側も100円投入型のゲームなど通常のいわゆるゲームセンターの形式でキッズスクエアによって運営されています。

漫画など保護者もリラックスできる環境整備がされている

あそびパークからキッズスクエアに変更されても引率する保護者もリラックスできる環境が整備されています。利用されている方を見てもスペース奥の漫画コーナーを利用して堪能しながらメリハリをつけて子供と遊ぶ方も多くいる印象でした。

また、ダイエー5階という屋内環境も天気に左右されないのでいいですよね。特に6月の梅雨時期など屋外レジャーの天気に左右される部分というのがキッズスクエアであると皆無です。ダイエー松戸店は駐車場も充実している為、子供の友人と共に来店するのも便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました